パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 25日

これからのパオのパン

パンを焼きはじめて11年。
次女(みり)をお腹に授かって始めたパン作り、みりの年齢が私のパン暦。

お店になって10年目。みりは来年、中学生。

酵母を起こすことにハマって、毎日毎日パンを焼く
初めはぜんぜん酵母を起こせなくって、固いおいしくない物体を焼いていた。

さらに家族は2人増えていて、パンで育てさせてもらっている。

2004年に現在のお店に引っ越してから、毎日が慌ただしくて
「自分達の生き方として始めたパン」というものを見失っていた。

夫にはずっと「自分が表現したいお店は違う。」とずっと言われていた。
時には、パンの事で大げんかになることもしょっちゅうだった。

引っ越して、毎日をこなすことで精一杯だった。
3人の子供の事、家のこと。

自分で酵母を起こして国産小麦にこだわって全部のパンを焼く。

10年近くずっと種継ぎをしている夫は、パンを始めたばかり顔とは全く違う顔になっている。

私はパン屋の女房として夫のパンを解っていなかった事に気ずく。

「もっとパンの絞り込みと明確なコンセプトが必要。」
夫にはいつも言われている。

「でもここは松戸だから」とあいまいにしていた私。

新店舗も3年目に入り、集客が増えた。
売れているものは夫の言うようなパンばかり。

「松戸だから」なんて失礼な考え方をしていた自分を反省する。

今後は10年前、私達がパンを教えて頂いた「ノヴァ」に訪れた時のような感動をお客様に伝えられるようなパンの品揃えを考えていきたいと思う。

これからのパオをお楽しみに!

(今日初めて先日買ったMBTをはいて夫と往復一時間近く歩いてみた。靴底が厚くて、クッションがいいので、すごく歩きやすい。歩いた後は運動をした後のような爽快感が身体に残る。久しぶりに夫といろんな話をした。)
[PR]

# by paomama | 2006-06-25 15:31 | 天然酵母パン
2006年 06月 18日

靴を買う

実はパオのシェフの趣味は身体の使い方。もちろん武道系はもちろんあらゆる治療系も興味大!

パン屋の仕事は毎日15〜6時間は当たり前といわれ、ず〜と立ち仕事。少し前から靴の話をし始め、立ちっぱなしゆえ、骨盤や立ち方が身体に与える影響を語り出した。

MBTという靴でをはくことで、仕事をしながら骨盤や姿勢矯正になるだろうという。

定休日、外は雨。子供達は揃って日曜礼拝(私達はクリスチャンでは無いのだけれど、11歳の美里が6歳から通っているので、半分遊び?で他の子供達もときどきついて行く。)に行ってしまって、誰もいない。

夫は毎朝3時に起きて仕事をしていて、引っ越して3年目、酵母のお世話があるので一日もお店に来ない日は無い。少々疲れ気味。

では、夫が今一番興味のある靴屋さんへレッツゴー!

ただ、昨日も忙しかったので、私の足もパンパン。電車に乗るのはイヤ。
普段は車の運転はどちらかといえば、きらいな夫が車をだしてくれることに。

探しながら柏まで・・・。

おそるおそる店内へ、さりげない会話からすぐに興味のMBTへ

素晴らしく靴大好き店長さんと夫は話題が盛り上がる。横で話をきいていても靴の販売なのか、治療師さんのお話なのかと思う程、マニアック。

あっという間に一時間ちょっと。丁寧で楽しい接客をして頂きました。

ではではと、夫に便乗して私も買うことに、骨盤の歪み、ヒップアップ、ダイエットに効果大だという。最近歳を重ねてきたせいか、自分の姿勢は気になりだし、ふっと気ずくと丸まりそうな背筋を伸す。「ダメダメ!」と

さあさあその結果はしばらくお待ち下さいね。
[PR]

# by paomama | 2006-06-18 13:24