パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 11日

不思議な治療

6月10日の朝のこと。
前日の夜、ヨガとピラティスをたっぷり2時間楽しんで帰宅。
11時には就寝。
次の日の朝、パチっと4時半に目覚め、朝から快調❗️
とばかりに、ふうちゃんを連れて早朝散歩に出かけた。
朝の空気が気持ちよく、40分位散歩して帰宅。

さあ、お弁当と朝ごはんの支度に取り掛かろうと、
フルーツジュースをコップに注ぎ、飲みながらガスに火をつけハンバーグを焼き始めた。
ジュースを飲み干し、前日に用意してあったマッシュポテトをひとくち口にした。

すると、いきなりキリキリと胃が痛み始めた。
うわーー、冷たいもが効いちゃったかな??
と、思っていると、さらにキリキリ痛み出した。
朝ごはんの準備、お弁当どころではなくうずくまり、冷や汗が止まらない。

何とかハンバーグを焼きあげて、息子に
ゴメン、ご飯炊けているからハンバーグをのせて作って。
と、伝えてお風呂場に駆け込む。
温めればいいかも⁉︎

お風呂に入っても、痛みは止まらない。
生姜湿布したいけど、動けないし、立てない。

なら、と、
50度のお湯を洗面器に出して、タオルで温湿布状態に胃に当てた。
それでも痛みは治らない。
情けなけど、ひとりお風呂場でスッポンポンのまま七転八倒‼️
さらに、50度のお湯をシャワーで胃に当ててみた。
少し楽な事を見つけた。
さすがに、50度は熱くて水で調整したから、45度位だろうか…。
しばらく、お湯の無駄使いを続けるが仕方ない。

30分位、その状態を続けるが治らない。

なんとか、バスタオルで水気を拭き、ストンとした服を着る。
はって部屋に入るが、痛みは続く。
部屋の隅でうずくまりながら、耐える。

病院に行けば?

夫の冷たい言葉。

何時間耐えただろう。

こうなったら、ひとりで生姜湿布しよう!
と、工房にバスタオルを持って、はっていく。
うなりながら、冷蔵庫から生姜をだしてすり始めた。
立っていられないので、椅子をよせて座ってする。
胃のキリキリとした痛みを耐えながらの、
この行為は苦しい。・°°・(>_<)・°°・。

畜生!
誰も助けてくれない!
なんて、性格も悪くなる。

何とか一握りの生姜をすり、綿の布で包み水の入った鍋に入れ、塩をひとつまみ。
火をつける。
沸騰させてはいけない。
出来上がるのが待ち遠しい。

これで、楽になる。

床にバスタオルを敷き、タオルを二枚用意した。
鍋がふつふつする直前に弱火にする。

二枚のタオルを生姜湯につけ絞る。
バスタオルの上に横になり、胃に当てる。
始めは熱々なので、手でパタパタしながら適温を待つ。
当てて我慢できる位になったら、一気に手で押さえる。

ジュワ〜!と、した感じ。
そうそう、これこれ!

若い頃、12時間苦しんだ胃けいれんを生姜湿布で治めた経験があり、
あの時はすぐに病院に駆け込んだし、薬ももらったけれど治らず、12時間苦しんだ後に
生姜湿布を思い出し、夜中にすり始めたのだ。
あの時は、夫も優しくて、夜中だったけど
みるにみかねて、途中で手伝ってくれたっけ‥‥。

今回は、
昨夜、ひとりでなんか食ったろー?だって

冷めたら、タオルを湯につけ絞る。
そして、胃に当てる。
繰り返すこと三回。
何とか、息ができる。

次は背中からと、胃の裏側の背中に当てる。
冷めたら、タオルを湯につけ絞る。
そして、当てる。
繰り返すこと三回。

生姜の湯も少なくなってきて、疲れてきたので終了することに。
後は、湯たんぽでと考えた。
二つ湯たんぽを作って部屋に戻り 、布団を敷く。
お腹に湯たんぽ、足先に湯たんぽ。
布団を掛け、少し楽になった。
すでに、三時間が経過していた。

そのまま、す〜と眠りにつけて、
一時間が過ぎ、目覚めると胃の痛みは消えていた。

恐るべし生姜湿布!
と、感心していて夫に自慢。
手伝ってくれないしね〜と、嫌味をひとつ。

ところが、トイレに立とうとした瞬間。
ピキーーーーーーン
うわわーーーーーー!
こ、腰がーーーーー!
腰に激痛が走る。
胃の痛みは治まったのに腰が痛い。


次の日の朝整骨院へ行くが、50歩100歩。
軽いぎっくり腰と診断された。

胃からきた腰の痛み、
骨盤のズレ?と言われ、骨盤矯正をしっかり?
ぎっくり腰はよくやるのだけど、今回は違う感じがした。
[PR]

# by paomama | 2015-06-11 21:58 | こころとからだ
2015年 03月 11日

ふうちゃんが具合悪くては…

先週の木曜日から、食欲を無くしていたふうちゃん、
元気も無い感じ。
数日様子をみて、日曜日。
病院へ連れて行った。
その時点で、熱が八度八分あり、
今までは、もう少し高めだったかもとしんだんされ、抗生物質を注射された。

トボトボと帰宅し、その晩は湯たんぽを置いて寝かせると、爆睡していた。
用意しておいたご飯も完食。

けれど、なかなか元気が戻らない。

では、ぐでっとしているふうちゃんを
こたつで温めて。

a0072505_3153683.jpg

a0072505_31666.jpg


結局、病院を変えたら子宮内幕症を起こしていて、子宮と卵巣をとる大手術となりました。
苦しかったね、気がつかずごめんね🙇💦💦
[PR]

# by paomama | 2015-03-11 06:08
2015年 02月 17日

砂糖無しケーキ開発中

お客様からのリクエストで、砂糖無しケーキを、あれこれと作っています。

始めは、おからと大豆粉。
a0072505_16573819.jpg

おからと全粒粉

カボチャとライ麦、レーズン。
a0072505_1781120.jpg


お砂糖無しなのに、ケーキが出来ました。
[PR]

# by paomama | 2015-02-17 16:54 | 天然酵母パン
2015年 02月 15日

ちっち騒動

a0072505_1152425.jpg

a0072505_1162615.jpg

[PR]

# by paomama | 2015-02-15 01:14 | 暮らし
2015年 02月 11日

白猫ちっち

少しずつ慣れてきたちっち。
名前を呼ぶと来るようになり、指を出すと、鼻クンクンとするようになりました。

以前は、食べ物を差し出すと、猫パンチされ、何、度か痛い思いをしたのですが、最近は小さなものでも、上手に手から食べるようになりました。
a0072505_1717410.jpg


相変わらず、遊びたがるふーちゃんとは仲良くなれませんが、犬と猫だから、当たり前かな。
ふーちゃんは、ちっちを見ると!大きくしっぽをふって甘い声を出します。
a0072505_17173680.jpg

[PR]

# by paomama | 2015-02-11 17:16 | 暮らし
2015年 02月 05日

スタッフ、家族に感謝

先日の怪我は、思いの外ひどくて
両膝の打撲と左足の捻挫と診断された。
立つことも、歩くこともできない感じ。
寝ていても、足を真っ直ぐに伸ばせない。

当然、仕事に支障が出る。

さらに、事故の次の日の月曜日、朝6時半から来てくれるまりこさんは
引越しの為にお休み。
けれど、いつも8時に来てくれるふみちゃんが、なんと7時15分に来てくれて 、
パキパキとかたずけてくれたから、まりこさんのお休みは、すっかりカバーされた。

午前中の仕事も、少し早く来てくれた恵子さんと二人でドンドン終わっていく。

先週の土曜日そうだけど、
奥様方のパオスタッフ、数年いる事で仕事ぶりはさすが。

事故から4日目、何とか一人で歩けるようになり、
定休日の水曜日にたまっていた用事を済ませるために、あちこち出かける。
ゆっくり、右足、左足を意識しながら歩く。
腹筋や背中も意識しながら歩くと、
日頃、いかに無意識にボンヤリ歩いたり、自転車に乗っていたかに気ずく。

最近は、頭の中で先の事ばかり考えて分散していた自分に気がつかされた。
歩くことを最近していなかった事にも気がついた。

自分の怪我で、またスタッフの仕事が増えたけど、なんら支障のない事には喜んだ。

100%無添加で作っているパオのパン。
17日から始まる新松戸バル。
きっと忙しくなるだろうけど、夫が製造し強力な奥様方と
さらに頑張ろう‼️
[PR]

# by paomama | 2015-02-05 04:48 | 天然酵母パン
2015年 02月 01日

事故にあう。

クランデールさんのセッティングの後、自転車で帰宅途中、
ダイエー前のスクランブル交差点で、斜めに走ってきた自転車の後方のスタンドに、前輪が接触。
前かごには大根やモロモロ買い物を載せていて、重かったせいかバランスを崩し、転倒してしまった。

スピードも出していなかったので、サッと左足が出れば良かったのだけど、出ない。
まるでスローモーションのように左へ自電車は傾き、地面に叩きつけられた。
あまりの痛みに、しばらく動けない。

わーっと人がよってきてくれて、
大丈夫ですか!
と声を掛けられながら、両脇を支えて起こしてくれた。

歩けますが❓
と声を掛けらても、しばらく動けない。
なんとか、足を引きずり横断歩道を渡りきる。

周りの人に、お礼を言いいながらも、あまりの痛みに顔をみていない。
こんなに荷物を載せてちゃダメだよ。荷物は後ろに乗せなきゃいけないよ。
と、最後までいてくれたご主人に言われ、

お礼を言って、自転車に乗ってみる。
何とかこげるので、足が動くことに安心するものの、
自宅にもどってみると、左膝のスパッツが血だらけ。
痛みは、どんどん強くなっていく。


あらら、日曜日の鹿児島先生のヨガを楽しみにしていたのに・・・。
ところが、ヨガどころではなく、どんどん痛みは強くなってしまった。

交差点を渡るとき、恵方巻きの具のことを
考えていたんだよね・・・。
クランデールさんで、アボガドを買ったから、どこかでイクラを買おうか?
なんて、ボンヤリしていたんだろうね。

確か、前を通り過ぎた自転車の方は、男性の年配の方だったから、相手を転ばさなくて良かった。
周りに集まって、助けてくれた大勢の方。
どこの方か解りませんが、ありがとうございました。
怪我をしながらも、たくさんの方のご親切に有り難かった。

でも、
明日はラスクの日だけど、無理だろうなぁ〜。
[PR]

# by paomama | 2015-02-01 21:10 | こころとからだ
2015年 01月 31日

充実した日々

11月から始まったクランデールさんとabill+さんの仕事が落ち着いてきた。
昨年末は、あまりのバタバタで頭がパンクしそう。

お正月も、なんだか落ち着けなくてモヤモヤが抜けず、とても嫌な自分で悲しい気持ちになって、上手く自己コントロールが出来ないし、忙しいという事に弱い。

子供達は、何も問題なく育っているし、
裏手に越して4年目、順調にきているのに感謝のない自分が悲しかった。

新しくパオを訪れたお客様は、とっても喜んでくれていてリピーターも増えている。
今年は、さらに忙しくなる感じがしている。
スタッフも3年を超えるメンバーが揃っていて、
いい方向を向いているのに、こんなにモヤモヤしていては・・・、

そこで、バーンと体を動かしてはどうだろうと、通っているジムのハードなコアビティなるレッスンに参加。このレッスンのアサヨ先生のパワーを頂こうと考えた。
考えは的中。
50分のレッスン後は気持ちのいい汗とモヤモヤが薄らいでいた。
以来、週2〜3回はコアビティに参加して、2回はヨガに参加してみた。

気がつけば、1月も終わる。
あの気持ちの不安定さはどこへいったのだろうと思うほど、仕事を楽しんでいる自分がいる。
昨年はバタバタしていた、クランデールさんやabill+さんの仕事もスタッフの協力のもと負担なく進む。
今日もイベントでもないのに最高に集客が多かった。
けれど、疲れていない。ふみちゃん、恵子さん、あけみちゃん、まりこさんのお陰。

私の大好きなジムのみなさんに、頭の中を整理させて頂きました。
ありがとうございます。
何かの本で読んだことがあります。
運動することで、脳の中のある物質が出て、それが鬱病にもきくと・・・。
だから、モヤモヤに効くんですね。
[PR]

# by paomama | 2015-01-31 22:33 | 天然酵母パン
2015年 01月 01日

明けましておめでとうございます

一昨年は義父が亡くなり、熱海の断食道場の牧内会長が亡くなり、昨年は夫が一時期師弟関係にあった広野先生が亡くなった。
私達にたくさんの事を教えて下さったり、支えて頂いた方々が亡くなった。

自分達の生き方を考える。

広野先生はいつもおっしゃっていました。


清まりなさい。


そして、パンに出会った。
いつも、笑って応援してくれていた。

しばらく疎遠になりながらも、私が不調になった時も、黙って話しを聞いてくれた。


すごく、淋しい。


そこへ行けば、会えるし
電話をすれば、話せる。
困った時は、いつでも相談にのってくれる。

当たり前だと思っていた。

自分の生活を振り返り、反省した。
今年の生き方を考える。
[PR]

# by paomama | 2015-01-01 00:55
2014年 12月 20日

バタバタのひと月

先月中旬から、いきなり忙しくなった。
自分の体調を考えて、週4日営業にさせて頂き、ここ数ヶ月は心身共に改善されていました。
が、い11月中旬から、近所のカフェのパンと近所のこだわりスーパーのパンが始まりました。
ほとんど、一緒のタイミング。

9月頃から、ジワジワといそがしさは感じていて、
ハード系狙いのお客様が安定して来てくれていて、よーしライ麦パンを売っていこう(^-^)
って考えていました。
まあ、忙しいのは有り難いこと。
しろねこちっちのお陰かな…

しろねこちっちが招き猫になっていた?
a0072505_419431.jpg


だいぶ、至近距離かみ近くなってきたけど、触れない。
名前を呼ぶと返事をするのに、
近くまで、毎日来るのに(>.<)

ふーちゃんも仲良くなりたいって、大きくしっぽをふっているのにね、
[PR]

# by paomama | 2014-12-20 04:08 | 天然酵母パン