パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 06日

夢にけいちゃんがいた...

夢にけいちゃんがいた。
けいちゃんは同じ年で、27才の時に知り合った。
けいちゃんの旦那の妹が沖縄で殺されて、働かなくなって離婚した。
昼は保険の仕事をしていて、夜はスナックでアルバイトをして、
二人の男の子を育てて、長男は私の娘の同級生だった。

妙に気が合い、よく飲みに行ったりカラオケをやったっけ。
その頃、仕事で色々あって、気分的には落ち込んでいた私を、
ちょっと太めのけいちゃんに、たくさん癒されていた。

二度彼氏が変わり、その都度、二人の男の子を連れて引っ越していった。
二度目の彼氏とは、その後ずっと一緒にいて男の子達は成人して働き始めた。


パンを始めた時の一番のお客様で、一番初めの応援者。
お店を出しても、ずっと応援してくれていた。

汗をかけないって言ってて、半身浴を進めたりしていたけど、
腎臓が悪いって知らなくて。
透析をするって話を聞いた時は、始めたら止められないし、自然療法や食事療法を進めたけど、週三回寝てるだけだし、障害者年金を貰えるから楽チンだって。
初めてのしまった。。。。

でも、やっぱり透析も疲れるらしく、前よりもお店に来て暮れる事が減った。

太っていたけど、糖尿病も患っていたって知らなくて。
足を切断したって聞いたのは、けいちゃんのお友達から。。。。

階段の中腹にあったアパートに住んでいたので、退院後は平屋に越していった。

自転車で15分の所から六実に越したので、なかなか会いに行けなかった。
忙しい頃で、行こうと思えば行けたけど。

会いたいって言うと、けいちゃんも見せたくなかったのか、疲れるからいいって。


そして、5年前亡くなった。
まだ、50才ちょっとだった。。。。


最近の私、色々重なっていて、モヤモヤしている。
明るく仕事はするものの、不安定。
兄や母の事が気がかりなのか?

気分は暗い。。。。
撃つっぽい。。。。



パット目が冷めたら、2時半。
けいちゃんの夢を見たら。

けいちゃんの事は、すっかり忘れていたのに。。。


夢の中のけいちゃんのアパートに自転車で行った。
何故か南流山?笑
アパートは、二階だっし、けいちゃんに足があった。

相変わらずニコニコ笑っているけいちゃんがいて、私も笑っている。

アパートの庭で野菜を作っていると言う。
今度、一緒に土地を借りて、野菜を作ろうと言う。
そんな楽しいやり取りをして、ぎゅっと抱きしめてくれた。

けいちゃん、ありがとう!って言って笑顔で帰る。

自転車で新松戸まで帰りたいのに、何度も道を間違える?
なかなかたどり着けない途中に目が冷めた。


あっ!
けいちゃんは、亡くなっていた!


鬱ぎ気味の私を心配してくれてたのかな。。。。


明日は定休日だから、早起きして朝日を浴びに歩いてみようかな✨



それとも、お友達のアーユルベーダサロンでデトックスもありかも~笑

けいちゃん、ありがとう~💕
a0072505_03573311.jpg

a0072505_06392148.jpg

[PR]

by paomama | 2018-05-06 03:27