人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 04日

パンに癒された自分を思い出す

ここ数年、浮遊気分の私は、心もとない日々を過ごしていました。
ちょっとスタッフ問題であって、心がとっても切なく、自分の至らなさを責めつつ、後悔ばかりしていました。きっと毎日、暗い表情をしていることだったと思います。

こんな自分では、毎朝3時に来てがんばっている夫や菊ちゃんに申し訳ない・・・。
何とか元気な自分に戻らなくちゃ!と、
でも、なかなか、戻れず苦しんでいました。

この心の苦しみは自分にとって今後必要なことなのだろう・・・
と感じながら、毎日捕らわれていました。

でもね、私にはもっともっと、やることがあるのだから自分を取り戻さなくちゃ!

・・・・私はいったい何がやりたくてパンを焼いていたのだろう?
そう思った時、かつて30歳の頃、自分を見失いそうになるくらいに落ち込んでいた私は、酵母を起こしてパンを焼くことで癒され、今に来ていたことを思い出しました。

自分で酵母を起こし、育てる。
目に見えない酵母が息をして、繁殖し、パンの元になる・・・
私の中の違う自分を見たようで、生かされている自分を感じたときで、毎日キラキラしていて、
パンの話ばかりしていました。

今は、夫がパンを焼いてくれるのだけれど、パンになってあたりまえみたいに見ている自分に気がつきました。

「それは違うだろう・・・」自分の中で何かが気がつきました。

私はパンを通して癒され、その感動を人に伝えたくてパンを続けていて、全国のパンを焼く人のサポートをしたいと思っての現在・・・。

気がつけば、お店はきれいになって、お客様も増えて、それだけになっていた。
「感謝が足りない。」よく夫に言われる。
確かにそう!

では今、私に出来ること。

天然酵母の会の通信作りと講習会の企画。

by paomama | 2008-09-04 17:52 | 天然酵母パン


<< 久しぶりのパン講習会      お豆のカレーパン >>