人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 21日

パン屋になった訳その2

妙に完ぺき主義の私は、まずは3ヶ月マクロ生活を実行!と決めた。

友人、同僚、上司の誘いはことごとく断り、昼食も玄米自然食のお弁当。
皆と食べていると、毎日のように「何のご飯?」と聞かれ、簡単に説明するものの、さすがに毎日だとうんざりしてきて、後半は休憩室でマクロの本を読みながら一人玄米をモグモグしていた。(暗いね~)

毎晩のように飲みに歩いていた私が全く行かない。
周りの不振に思う好奇の目は「何か変な宗教でも始めたの?」と思われたかも知れません。

けれど、どんどん痩せていく自分と完全菜食していることで自分自身がよりピュアになっていく心地よさを自分だけで満喫していた。

けれど、ある日、会社の上司に昼食に誘われ、品のいいお蕎麦屋さんに連れて行かれた。
「お蕎麦なら・・・・」そう考え行く事に。
そして、「何がいい?」メニューを見て、ざる蕎麦が一番マクロ的と思いながら、「かき揚げ蕎麦」が眼に入り、かき揚げなら野菜?と勝手に決め込んで注文。

し、しかし出てきたかき揚げにはむきえびの入った、こんもりカラリと揚げられたものでした。

「・・・・う、わー!え、えび!?」心の中で叫びながら、「えびだけ除いて食べるわけにも行かないし、おいしそうだし・・・・、」しばらく心の中で葛藤。

えいっ!ぱくっ!食べてしまいました。

「うわー!3ヶ月決行が・・・・、」味はもちろん、そのとき上司と話した内容ヨよりも、食べてしまった自分の罪悪感は大きく頭が真っ白!

それから、しばらくはマクロ生活からの挫折の日々が始まりました・・・・・・。

by paomama | 2008-07-21 08:08 | 天然酵母パン


<< ちかちゃんの誕生日      パン屋になった訳その1 >>