人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 20日

パン屋になった訳その1

20代の頃、仕事に追われる日々を過ごしているうちに、自覚症状のない心と身体の不調をいつも感じていました。手足はいつも冷たくて、慢性便秘、生理不順、なんと年に一回位。数字に追われ、精神的にもキワキワ?そして30歳を前にした時に「このままの私でいいのだろうか?」と悩み、精神分析の本やフロイト、ユングの本を手にしていました。けれど内容がすんなり理解できずに「何かが違う・・・」と迷っていました。そんな時一冊の本「気が変われば人生変わる。」という熱海の断食道場を運営している牧内さんの本を読み、「これだ!」と早速、問い合わせをして一週間の判断食セミナーに参加。

何も知らずに参加したところ、そこはいわゆるマクロビオティックを取り入れた玄米菜食の体質改善セミナーだった。完全断食は初めての人には危険なので、朝は飲み物だけ、昼に茶碗半分の玄米またはそば、うどんを少しを一時間かけて食べるという食事。後はマクロビオティツク的哲学のお話やヨガを指導されたりと、豊富なメニューが一週間。

すっかりハマって帰ってきたのは28歳の時。

桜沢さんの本を手当たりしだい読むことに・・・・・。
けれど家族のいる自分は完全マクロ食に切り替えることが難しく。次の月に夫も同じセミナーに参加してもらいました。

私よりも素直な夫は、私を上回ってハマることに・・・・。

そんなきっかけで今から20年前に玄米自然食生活を始まるのでした。
人間の身体の血液は3ヶ月で入れ替わると言われ、「よしっ!まずは3ヶ月は徹底しようと考えました。

by paomama | 2008-07-20 12:00 | 天然酵母パン


<< パン屋になった訳その2      パン屋のまかない >>