人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 15日

やっぱりお仕事がたのしい?

昨年末から朝の製造に復帰!昨年の今頃も自分でやっていたけれど、家事、育児、売り場とお店を閉めるが7時半なので、「大変大変!」と騒いでいた。そして6月から半年間朝から入っていたスタッフがいたので、のんびりしたいたけれど、なにか物足りなさを感じていた。やっぱり今まで自分でやってきた手の感覚を教えることの難しさを感じていた。とっても一生懸命にやってくれていたし、クッキーやラスクなんて若いけれど上手に作ってくれた。けれど腰痛をこじらせて退職。そして今、あんなに苦痛と思っていた早起きがさほど大変ではない。3時半に起きてドボンとお風呂に入り、うつらうつらとまどろんで、4時5分前に出る。さっと着替えて、神棚と仏壇に手を合わせ「今日も一日よろしくおねがいします。」そして我が家に来たばかりの子犬のフーちゃんを外に出しおしっこをさせ、ゲージに戻して家の鍵を確認。自転車でわずか3分?あっという間にお店。すでに夫は仕込みをしている。あとはもくもくと無言で効率よく分割、包あん、成型・・・・、とこなす。一日の中で時間を見ながら家に戻り掃除、洗濯をこなす。まるでトライアスロウのような日々だけれど、お客様がどんどん増えていく。そうシンプルなパンに目覚めたお客様が。毎日いろんなお客様が決まったとおりにやってくる。1斤買っていた人が2斤になり、半分買っていた人が丸ごと1個買っていく。「もう、パンがなくなりそうになると心配で・・・」こんな言葉をのこして松戸、流山、柏、我孫子などから買いに来てくれる。時々「前から一度来てみたいと思っていました。」と地方からのお客様もいる。そんなお客様にはせっかく電車賃と時間をかけて来てくれたのだから、じっくり時間をかけてパンを見て選んで欲しいと思う。パオではゆっくりパンが見られるような売り場作りを心がけました。だからあせらないで!早朝暗い中わずか3分の距離を走る間「今日はどんなお客様に会えるのかな・・・」そう思うとわくわくしてくるのでした。

by paomama | 2007-02-15 17:41 | 天然酵母パン


<< 陽子ちゃんが来た日。      忙しいけれどうれしい・・・♡ >>