人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 05日

お客様の個展

パオのお客様でヨーガとお習字を教えていらっしゃる柳瀬さん。私の大好きなお客様♡昨年精神的にちょっとパワーが落ちていた私は、柳瀬さんの笑顔にずいぶん救われた。パンやクッキーを買いに来てくれて、少しお話をするだけで、元気を頂いていたのです。

今週の日曜日まで松戸でお習字の個展をされていいるとうかがって、今日夫と見に行ってきました。

柳瀬さんは食べない、寝ない人。その寝ない時間に書いたという書がかけられている。
ギャラリーに入ると、やさしい空気に包まれた。
「こんにちわ。」時々パオにも来てくださる柳瀬さんの生徒さんが声をかけてくれた。
「先生はもうすぐいらっしゃいます。少しお待ちください。」その間いくつかの作品を見せていただいて、ゆったりとした空気の中、書を眺めていてると、何とも言えない気持ちになって・・・感動?
そして柳瀬さんのとてもきれいな笑顔の入ったプロフィールを見つけた。

ヨーガと書、ご主人の癌のこと、そしてマクロビォティツクを習得し、癌と共に生きる・・・・。など書かれていた文章を読んで、柳瀬さんがご主人の癌のことを知り、徹夜でマクロを習得し、実践され、どんな想いの中深夜一人で書を書かれていたのだろう・・・・とふっと思ってしまった瞬間大粒の涙がポロポロこぼれ落ちてきた。さいわい周りには誰もいなくてよかった。「私は寝ない時間にこれが出来たの。」「書を書いている時間が最高に楽しいの。」さらっとやさしい笑顔でいつも言っていた。

柳瀬さんの字はとってもやさしくてご本人そのもの、今の私に足りない何かを感じたのか涙が止まらない。夫に「何やってんの?」夫はすぐに感情投入してしまう私にタオルを差し出した。

私は?10年パンをやってきて、仕事をしながらさらに2人子供を生んで、必死だったから出来ていた。今の私は?充分すぎる環境の中どこまで、何が出来て、これから何をする?

今後の私にまたひとつ課題をもらったような感じがした。

by paomama | 2006-10-05 16:31 | 天然酵母パン


<< パオのドンちゃん      伊勢丹が終わって・・・ >>