人気ブログランキング |

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 29日

パン屋の女房

夫が私のブログを見て「なんだ、お前のブログを読むとすごい亭主想いの、ダンナを立てたいい人ふうだゾ。もっと本当の事を書かなきゃ。」と言う。

「たとえば、常にお店を仕切っていてダンナをタダでこき使うとか。」

「え〜!!!」

「そりゃあ、いろいろ勝手にはやってるとは思うけれど、朝3時から働いている貴方に合わせて、私だって朝は気を使っているんだよ!」と言う。

すると、朝だけ気を使っていた自分に気ずく。

確かに朝4時から私も動いているけれど、パンに関しては夫に言いたい放題なのだ。

最近は大きな喧嘩はしないものの、裏でお店をやっていた時には近所が離れていることをいいことに時々派手な言い争うをした。

原因はいつも「パンのこと」
品揃えの事やスタッフのことが原因で、意見の食い違いからエスカレート。

子供の事での喧嘩はほとんどない。(ほったらかし?)
いえいえ、子供は当時はまだ小さくて

その上「誤字脱字だらけだゾ」とのこと、確か〜に!

言い訳として、製造、販売、経理(これが苦手)家事、育児とグチグチ・・・、
と言うと、「な〜に、じっとしていられないクセに」と夫

最近はお店が忙しいので、休日の朝は目がさめると足が痛くてじんじんしている。
夫はしょっ中、背中が痛いだ、なんだと言っている。

「朝、お前が店に来て俺が倒れていたらどうする?」なんて事ばかり言う。
こだわってるパンを焼いている割には、なんか間抜けな会話。

お互いへろへろで仕事をしていると、喧嘩もしない。

そうか!パン大好き、接客大好き人間の私は毎日たくさんのお客様と会話することで、
夫のささいな言葉に反応しなくなったのだ。

by paomama | 2006-06-29 05:51 | 天然酵母パン


<< モルトの日      ちかバレエ初体験? >>