パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 24日

メンタルセラピー

宮島先生からご指導を受けての現在。

断薬に成功したYご夫妻が昨日見えた。
ご主人、信じられないくらいの笑顔。

ある日、つきものが落ちたように
すっきりしたという。



いまでも、お二人が始めて
お店に来た時は、絶望感にあふれていて、


お話を聞けば、まだまだ学費のかかるお子さんがいて、住宅ローンも……

お話しながらも、家を売るしかない。。。
くらい、ご主人の表情は重く。


けれど、
三ヶ月の薬ずけ、三ヶ月断薬の生活。


苦しくて、悲しい半年。
お二人の選択がよかったのでしょう。

薬を飲んでからおかしくなった。


そのことに、気がついたから。



少しふっくらされて、笑顔でいらしたご主人。


奥様は、家を売らなくてすんだわ。

なんて、おっしゃっていましたが、お二人の愛情を感じました。
お子さんが、大きくなって、家を出て、
お二人になった時、今回の苦しい半年を思い出されるでしょう。


けれど、半年でよかった。
おめでとうって言いたいな。


通常ならありえないから、
[PR]

by paomama | 2014-09-24 23:01 | こころとからだ


<< バナナさんで街ゼミ参加。      子供達も大きくなって >>