人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 17日

自分を生きる。

うつ完治から、いまいち心が一定せず、前よりはいろんなことが楽しめるのに、不安を自分から起こしたりを、やる気がいまいちだったりしていました。
こころが一定しない不安定さが、自分を生きていて、しっくりしませんででした。
なら、認知行動療法ではないけれど、一日のや一週間の動きをハメてしまいました。
朝は一時間の半身浴。
お休みの週二回のは、ジムのアクアビクスとストレッチ。特にストレッチは、息を吐くことにポイントをおいて、なるだけ長く息を吐く。
ジャグジーやサウナで身体をよく温めてから行うと、ストレッチしながら汗が出てきます。
股関節のストレッチは、足の付け根が開くほどに痛い。
「う~ん、私の身体さんが痛いっていっているぞ!」ってこころで感じて、生きている感覚。痛みの感覚を味わいながら、かつて寝込んでいたほどひどかったこころの病を思い出して、ストレッチしている自分を誉める。
身体は借り物で、私のものではないから大切にしないといけないって、若い頃から思っていた。
けど、こころが落ちた時には、そんなことを思う余裕もなく、ひたすら悔やんでいた。
また、そんな自宅をどんどんきらいになっていく。負のループに入り込む。
9月の上旬にひらめいた!
こころが不安定なら、何も考えなくても、身体を動かそうと、
今まではチンタラ通っていたジムのアクアビクスに参加してみよう。
何も考えなくて、音楽に合わせて身体を動かすことはきっといいだろって(*^^*)
結果、すごく楽しいのと、身体のリズムが整い始めて、どんどん自分が代わりだした。

by paomama | 2012-11-17 20:38


<< 養老渓谷バス旅行      智子さんとのお仕事。 >>