人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 07日

早朝散歩4日目

今日で、朝の歩く散歩は4回目。
整骨院に頼るばかりではなく、自分でも何とかしなければ、背中の丸いおばあさんになってしまう。
5時、外に出て、風ちゃんとルナにはゴメンねを言って、30分だけ歩くことにした。
てつが7時には出て行くし、ミリのお弁当もあるから、6時には戻らないと。
時間は5時25分。
「よしよし・・・今日は30分。私の骨盤の為の時間。」
手を大きく振って歩いてみた。
これがまた、気持ちいい。
今までは、競歩を意識していたけれど、この腕を振ると二の腕がブルブルして気持ちいい。
はは・・・折角何年もトレーニングして筋肉をつけたのに、この1年半でぶよぶよ。
一気に体重も増えていたから・・・。
けれど、家族は二の腕やお腹をつまんで喜んでいた。
長女も「中年なんだから、あんまりガリガリは気持ち悪いよ~。」と
けれど慣れない体重は重かったし、動けない。正座もきつかった・・・。

この引越しで、身体を使えるようになり5キロ近く落ちたことで軽くなり、楽になっていた。
1年半の運動不足は身体の歪み、骨盤の歪み。
身体が悲鳴を上げてしまったのだ。

何も考えずに、大きく腕を振り腕の神経を感じて、
歩くことで、アキレス腱が伸びていく神経を感じて、
意識を身体の部分に持っていくと「無」な感じで気持ちがいい。
まだ、歩き始めて4日目だから、コースは何も決まっていない。
毎日。「どっちにいってみよう・・・。」とそんな感じ。

今日は、ショートだから中央公園を通ってみよう。
先日は、中央公園を最後に45分歩き、公園の大きな木を抱っこしてみた。
「今日は歩けたよ、ありがとう。」そう木に話しかけた。
けれど、今日はそこまでの時間はない。
時間を時々見ながら歩く。

しばらく歩いていると、朝、歩いている自分が不思議だった。
「すごいなぁ、私、今、歩いているよ・・・朝のこんな時間に・・・。」
不調の時には朝が起きられなくて、
たくさん子供達に迷惑をかけた。
起きられない、動けない、考えられない。

だから、歩けている今に感謝。
誰の為でも無く自分の為。
骨盤のため?

腰が痛いせいもあって、歩き方がスロー。
これと、アレと、これをやって、という作業が出来ない。
一つ一つしかこなせない。
けれど、病み上がり、一つ一つはこなせる。
「すごい!」

by paomama | 2010-09-07 14:39 | こころとからだ


<< 工事が遅れてて・・・。      ルナが変わった。 >>