人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 07日

ルナが変わった。

昨日は、やっぱり9時過ぎには寝てしまった。
当然、ドラマは見られなかった。

4時半にアラームで目覚め、5時に起き出すと寝汗をかいていた。
「夕べは暑かったのか・・・?」
窓を開けると、爽やかな風が入ってくる。
玄関を開けると、風ちゃんが寄ってくる。
「おはよう。風ちゃん。」ふわふわな頭をなぜる。
工場で寝ているルナを出すと、大はしゃぎでシッポを降る。
すぐに散歩に行きたいところだけれど、自分の腰の為に、今日は少し歩こうと思ったので、
ルナを庭に放すと、大はしゃぎで走り回って、おしっこを隅でしていた。
ルナは風ちゃんと違って、おしっこの我慢が出来ない。
ある程度の時間で外に出さないと、家でされてしまう。

それでもこの3週間、劇的におしりの始末がよくなった。
以前は、おしっこもウンチも垂れ流し状態と言ってもいいくらいダメで、
夜はゲージに入れると、ゲージから壁におしっこをしてしまう。
だから、ゲージの中にダンボールで壁を作る。
毎日、ゲージを水洗い。

これには、夫も私もほとほと参っていた。
ルナが叱られると、風ちゃんが悲しい顔になるし、
ちかが自分の責任みたいに感じてしまうことが切なかった。
・・・・何度、あの時、保護しなければ良かったかと思ったことか、

そのルナが、少しずつ変わった?
工事の状況もあって、ゲージが作れなかった。
そこで小さめの箱を用意して、リードでつないで寝かせた。
翌朝、おしっこをしていないことに気がついた私は、すぐに外に連れて行きさせた。
「うわー!ルナ、いい子だったね!」たくさん褒めて、頭をなぜた。
・・・次の日、また大丈夫だった。
「すごいすごい!ルナ、いい子だね。」
その日あたりから、私の朝のワンちゃん散歩が始まった。

今までは、夫が行ったり、子供達が行ったりまちまち・・・。

夜中2時ごろ必ず目が覚める私は、ルナを外に出し、おしっこをさせる。
そして5時ごろ近所を少し散歩に連れて行く。
朝晩2回の散歩を始めると、風ちゃんは庭では、ほとんどしなくなった。
始めはルナは、散歩でウンチが出来なかった。
自宅に戻ってから、庭でしてしまったりしていた。
けれども、最近は、ウンチの散歩で出来るようになった。

今、お店がお休みで工事でばたばたしているものの、みんな家にいる。
今回の工事の職人さん達もなぜか、風ちゃんを良く触る。
時々ルナも触られる。
私も気がつくと、風ちゃんやルナに話しかけている。

生活の空気が変わったのが、風ちゃんやルナに伝わったのだろうか、

あんなにガリガリで、食べても食べても太れなかったルナは、最近コロンとしてきた。
特にご飯を増やしたわけではない。
色んな意味で、何かをルナは感じていたのだろう。

こうして、改めてルナのことを振り返ると、犬の下の世話も、子供のトイレトレーニングと同じ。
叱ってばかりではダメだったと、今、発見した。

・・・今まで、ゴメンねルナ。

by paomama | 2010-09-07 14:08 | 暮らし


<< 早朝散歩4日目      寝たくなかったんだけど。 >>