人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 04日

じゃがいも

ようやく、ガスが繋がった。
ガス無し生活にサヨナラ・・・。
早速、昼にそうめんをゆでた。
しばらくぶりのガスコンロ、何だか使いにくい。
まあ、生活もなべ一つ、一人皿一枚あれば生活出来て、洗い物も楽。

夕食には、ちかの好きなポテトサラダを作ろうと、新じゃがを洗った。
ゆでて、割ると、白くて、山賀さんのじゃがいもみたいに黄色くて甘くない。
こんなにも作る人によって違うのかを感じた。

やっぱり、物作りは作り方ではなく、作る人。
だから自分が、どう生きるかで、仕上がるものに影響していくことを通感する。
パンや食べ物もそう・・・。
同じ材料でも作る人で、仕上がりが違う。
それは技術だけではない。
「こころ」だと思う。
だから、自分達も、これからいいパンを焼く為に清まらなくては・・・。

、夫はパンを焼き始めてから15年間、毎朝
床の間と仏壇におまいりする。
「今日も、いいパンが焼けますように・・・・。」

昔は、寝る前に「朝、酵母が死んでいて、パンが焼けなかったらどうしよう・・・・。」と
頭をよぎって眠れないことがあったという。
けれど、ある時から、
「パンは自分が焼いているのではなく、酵母がパンにしてくれている。
だから自分は100%んの補佐をしなければならない。お世話役だ。」と考えたら
楽になったと言っていた。

by paomama | 2010-09-04 19:20 | 暮らし


<< 完成、プレハブ冷蔵庫の屋根。      サカイでお引越し >>