人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 01日

機械のお引越しその2

朝からレッカー付き4トントラック2台で、2往復。
なんとも壮観・・・。
本郷ちゃんと大川ちゃんがいてくれてよかった。
大川ちゃんとは、一時仕事上のことでもめて、嫌な時間を過ごしたことがある。
シェフと3時間に及ぶ討論。(と、言ってもシェフの一方的な意見?)
一瞬、大川ちゃんもカチンときて、「辞めます!」と言ってしまった。
けれど、大人、それだけは無いな・・・。とすぐに訂正、その言葉に対して謝罪した。
その日を境に、むしろ打ち解けたというか、お互いにあまり気を使わなくなって、
むしろいい空気になっていった。
本郷ちゃんが男性だから、女性が欲しかったとさえ思ったが、今回の引越しでは
この男性二人は大活躍。

特に、今日は私は手が出せない。
本郷ちゃんが搬出を見ては、こちらにいるシェフに連絡。
連携して動く。
大川ちゃんは、プレハブ冷蔵庫のシリコン止めを職人さんに教わりながら手伝う。
私は、みんなに「ありがとうね。」しか言えない。
では、おいしい賄いを作ろうと、電気プレートなべで
とりひき肉、にんじん、キャベツ、ナス、たまねぎをにんにくで炒めて煮込んだ
簡単カレーを作り、子供達も今日は給食が無いので6合のご飯を炊いた。

風ちゃんもルナも、今日は本当にいい子で、大きなトラックが怖かったのか、
職人さんのパワーに負けていたのか、吼えたのは朝だけ。
「後で、お散歩いっぱい行くからね・・。」

夕方、遊びから戻ったちかちゃんは、流し台や作業台、冷蔵庫や冷凍庫が設置された工場を見て
大喜び「今日はここでご飯食べたい!」と、
けれど、「ゴメンね・・・・。椅子がまだ来ていないから。」となだめる。
お店の移転を決めるののに1年半悩んだ。
それは、今までのお店はちかが3歳前から初めて、綺麗に作った分、ちかの大好きなお店だったから、
取り壊すことで、ちかを傷つけるかとも考えた。
私が、移転を考え始めた時、ちかはまだ1年生だった。
・・・・ちかも、もう3年生。
いろんなことを考えたり、思ったり、
小さいながら傷ついたり、喜んだり。
今は、この変化を楽しんでいるようだ。

by paomama | 2010-09-01 16:30 | 天然酵母パン


<< 歩いてみる。      長女からの贈り物 >>