人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 13日

2006年から、ずっとライ麦100%

2006年の始め頃、近所の細身の奥様が
「私、冷え性なんです・・・。」といらした。
「なぜ・冷え性でパン屋なの?」と考える私に、

「すごい冷え性で辛いんです。」
「もしかしたら、毎朝食べるパンでも変えたらどうかと思って・・・。」そこまで聞けば納得。

そこで、少し身体と食べ物の話をしてみた。
マクロ的な考え方での冷え性、パン・・・。

いろいろ試して、自分の好みを見つけたいと連日いらして、
端から、一折試してみた。ほとんど全部と言っていい位。

そこで、彼女が気に入ってくれたのは
ライ麦100%とライ麦50%にオーガニックのドライフルーツが100%入っている
クリスマスパオ(クリスマスにケーキをイメージして作ったので、こんな名前。)
くるみ、アーモンド、カシューナッツ、サルタナレーズン、カリフォルニアレーズン、カレンツ、クランベリー、イチジクなどいっぱい入ったパン。

以来、毎週月曜日、1ホールづつ2種類をずっと食べてくれていて、
寒いときも暑いときも、ずっと5年間。
「よく、飽きないですね・・。」と関心するわたし。

ところが、先週の月曜日に私がいないときにいらして
スタッフに、しばらくお休みするから。とのこと

さすがに飽きたのかな、と思い、電話をしてみたところ
「少し違うパンを食べてみようかと思って・・・。」と
・・・・さすがに飽きるよね、と納得し
「いろいろ、ありがとうございました。」と電話を切り

なんか、妙な気持ちなので、食べやすいイギリスパン、玄米パン、いちじくくるみ、アンパン
を袋につめ、5年間のお礼のつもりで、ご自宅に伺った。

私は、もっと買ってもらいたいとか、そういうつもりでは無く、
長い間食べて頂いたお礼のつもりで伺った。

すると、お客様も電話を切ってから、
「なんか、うまく伝えられなくて電話しようかと思っていたの。」と言ってくださった。

「まあ、この蒸し暑さだから、ライ麦100%ばっかり毎日はきついですよね。」と話すと
びっくりしてされていて、そこで、
「ライ麦は寒い土地で痩せた土地でもできる麦の中でも陽性な麦で、さらに100%となると
30%や50%より陽性だし、こう暑くて蒸し暑いときついですよ。」とお話した。

季節が夏に向かって、陽だから陽の食べ物がきついということ、
たとえば、玄米も夏になると食べられなくなる人がいる話。
むしろ、白米やそうめんのほうが食べやすい話をすると。

「な~るほど!」と大きなめをきらきらさせて笑った。
「実は最近、ライ麦100%を食べると、以前と違う感じで、
私、身体がおかしいのかと思っていたの。」

「どんなにライ麦が好きでも、一般的には30%のものや50%に変えたり、
ライ麦ではなく小麦の全粒粉のパンに変えたりが通常で、5年間もずっとライ麦100%
を食べていることもすごいですよ。」としばらく話した。

「じゃあ、他にもいろいろあるの?」と過去にいろいろ試したことをわすれていて
説明すると、大きく納得され、
「なら、いろいろ変えてみる!ありがとう。よかった話せて!」と言ってくれて
私もっすごく嬉しかった。

なんだか、とっても気の合うお客様。
次に何を、気に入ってもらえるか楽しみ!

by paomama | 2010-07-13 00:31 | 天然酵母パン


<< 大切なお客様      屋久島に行きたい >>