人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 18日

チワワのるな

朝、目覚めると、るなの様子がおかしい。
ぐったりしていて、痙攣を起こしている。
そういえば、昨日の夜元気がなかった。

あわてて、小雪の降る中、タオルに包んで、近所の動物病院
筒井さんに連れて行く。
ちかと哲も学校がありながら、一緒についてきた。
まだ、7時、病院は開いていない。

チャイムを押し、
あわてながら「すいません。チワワが死にそうなんです。」
うわずる声で、なんとか話す。

「わかりました。今あけます。」

先生がドアを開けてくれて、診療室に入る。
先生の顔がかなり曇っていて、怖い。

「を食べさせているの?」
ぐったりしているるなを前に、先生は険しい顔で聞いてきた。

あわてて「毎食きちんとあげています。」
「・・・・・ただ、昨日主人が、ウンチで身体をよごしてしまったので、
洗ったようで・・・。」
おそるおそる答えると、大きくため息をされ、

「この寒い時期に洗うなんて・・・・・。」
「この子はかなり衰弱していますよ。医療の注射を打ったら、
その刺激で心臓は止まるでしょう。」

頭が真っ白になって、言葉が出なかった。

「で、何でこんなに痩せているの?ガリガリじゃない・・・。」
るなは、ここのところ急に痩せていた。

「昨日もいっぱい食べていましたし、
食べても食べても食べたがる子なんです。」
そう答えると、
「この子は、親指1本食べていれば、ここまで痩せないよ。」

・・・・・食べていたのに・・・・
言葉に詰まった。

先生は、「なら、何かもともと内臓に問題があって、栄養を
吸収できない子だったのでしょう。」

「先生助かるんですか?」


「今、この子は32度位しかありませんから、
まずは、徹底的に暖めます。湯たんぽやヒーターなど使って。」
「どうしますか、とりあえず入院になりますが。」

その日の夕方、また見にいく約束をして帰宅する。
あたりは、ちらちら雪が降っていた。

心の中で、小さな犬を飼うことの無知な自分を恥じていた。



by paomama | 2010-02-18 04:04 | 天然酵母パン


<< チワワのるな      - >>