パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 17日

砂糖無しケーキ開発中

お客様からのリクエストで、砂糖無しケーキを、あれこれと作っています。

始めは、おからと大豆粉。
a0072505_16573819.jpg

おからと全粒粉

カボチャとライ麦、レーズン。
a0072505_1781120.jpg


お砂糖無しなのに、ケーキが出来ました。
[PR]

by paomama | 2015-02-17 16:54 | 天然酵母パン
2015年 02月 15日

ちっち騒動

a0072505_1152425.jpg

a0072505_1162615.jpg

[PR]

by paomama | 2015-02-15 01:14 | 暮らし
2015年 02月 11日

白猫ちっち

少しずつ慣れてきたちっち。
名前を呼ぶと来るようになり、指を出すと、鼻クンクンとするようになりました。

以前は、食べ物を差し出すと、猫パンチされ、何、度か痛い思いをしたのですが、最近は小さなものでも、上手に手から食べるようになりました。
a0072505_1717410.jpg


相変わらず、遊びたがるふーちゃんとは仲良くなれませんが、犬と猫だから、当たり前かな。
ふーちゃんは、ちっちを見ると!大きくしっぽをふって甘い声を出します。
a0072505_17173680.jpg

[PR]

by paomama | 2015-02-11 17:16 | 暮らし
2015年 02月 05日

スタッフ、家族に感謝

先日の怪我は、思いの外ひどくて
両膝の打撲と左足の捻挫と診断された。
立つことも、歩くこともできない感じ。
寝ていても、足を真っ直ぐに伸ばせない。

当然、仕事に支障が出る。

さらに、事故の次の日の月曜日、朝6時半から来てくれるまりこさんは
引越しの為にお休み。
けれど、いつも8時に来てくれるふみちゃんが、なんと7時15分に来てくれて 、
パキパキとかたずけてくれたから、まりこさんのお休みは、すっかりカバーされた。

午前中の仕事も、少し早く来てくれた恵子さんと二人でドンドン終わっていく。

先週の土曜日そうだけど、
奥様方のパオスタッフ、数年いる事で仕事ぶりはさすが。

事故から4日目、何とか一人で歩けるようになり、
定休日の水曜日にたまっていた用事を済ませるために、あちこち出かける。
ゆっくり、右足、左足を意識しながら歩く。
腹筋や背中も意識しながら歩くと、
日頃、いかに無意識にボンヤリ歩いたり、自転車に乗っていたかに気ずく。

最近は、頭の中で先の事ばかり考えて分散していた自分に気がつかされた。
歩くことを最近していなかった事にも気がついた。

自分の怪我で、またスタッフの仕事が増えたけど、なんら支障のない事には喜んだ。

100%無添加で作っているパオのパン。
17日から始まる新松戸バル。
きっと忙しくなるだろうけど、夫が製造し強力な奥様方と
さらに頑張ろう‼️
[PR]

by paomama | 2015-02-05 04:48 | 天然酵母パン
2015年 02月 01日

事故にあう。

クランデールさんのセッティングの後、自転車で帰宅途中、
ダイエー前のスクランブル交差点で、斜めに走ってきた自転車の後方のスタンドに、前輪が接触。
前かごには大根やモロモロ買い物を載せていて、重かったせいかバランスを崩し、転倒してしまった。

スピードも出していなかったので、サッと左足が出れば良かったのだけど、出ない。
まるでスローモーションのように左へ自電車は傾き、地面に叩きつけられた。
あまりの痛みに、しばらく動けない。

わーっと人がよってきてくれて、
大丈夫ですか!
と声を掛けられながら、両脇を支えて起こしてくれた。

歩けますが❓
と声を掛けらても、しばらく動けない。
なんとか、足を引きずり横断歩道を渡りきる。

周りの人に、お礼を言いいながらも、あまりの痛みに顔をみていない。
こんなに荷物を載せてちゃダメだよ。荷物は後ろに乗せなきゃいけないよ。
と、最後までいてくれたご主人に言われ、

お礼を言って、自転車に乗ってみる。
何とかこげるので、足が動くことに安心するものの、
自宅にもどってみると、左膝のスパッツが血だらけ。
痛みは、どんどん強くなっていく。


あらら、日曜日の鹿児島先生のヨガを楽しみにしていたのに・・・。
ところが、ヨガどころではなく、どんどん痛みは強くなってしまった。

交差点を渡るとき、恵方巻きの具のことを
考えていたんだよね・・・。
クランデールさんで、アボガドを買ったから、どこかでイクラを買おうか?
なんて、ボンヤリしていたんだろうね。

確か、前を通り過ぎた自転車の方は、男性の年配の方だったから、相手を転ばさなくて良かった。
周りに集まって、助けてくれた大勢の方。
どこの方か解りませんが、ありがとうございました。
怪我をしながらも、たくさんの方のご親切に有り難かった。

でも、
明日はラスクの日だけど、無理だろうなぁ〜。
[PR]

by paomama | 2015-02-01 21:10 | こころとからだ