パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

しょうが湿布の講習会。

昨日は、
10時半から、生活クラブデボーの組合員室で、あったかシンプル生活のすすめの講座をしました。

参加者7名で、なごやかな会になりました。

簡単で、気持ちいいしょうが湿布。
家庭でやるのはめんどくさいって言う鈴鹿ちゃん。

ならなら、みんなでなろうとなりました。

作り方は簡単、
しょうがをするだけ。
お湯を沸かすだけ。

しょうがのすったものをフキンで包んで、お湯に入れて煮る。
沸騰させないことがポイント。

後は患部にタオルで湿布する。

すごく気持ちいいので、みんな大満足でした、。
[PR]

by paomama | 2012-03-30 04:30
2012年 03月 17日

菊地さんが来てくれました。

北海道に住む菊地さんが、4年ぶりに来てくれました。
朝9時頃、電話があり、
実家の南柏に、家族で来ているという。聞けば3人目が生まれて、そのお子さんも2才になるとのこと。

「午後から伺います。」と、電話を切る。

菊地さんは、夫の一番弟子と言っていい人。
3年生になるお姉ちゃんが生まれる前からの、お付き合い。

初めは、天然酵母の会のメンバーさんとして知り合いました。
パンに対して一生懸命で、講習のある度に、北海道から出て来ました。

初めてのお子さんの妊娠中も来ていて、二人目のお子さんの妊娠中も、お姉ちゃんを実家に預けて参加。
さらに、二番目のお子さんが生まれてから、三ヶ月の時もオンブして参加。時折、私がオンブを交代。

それは、いいパンを焼く。

あんまり一生懸命だから、夫も教え方に力が入る。

数年前、あまりに一生懸命な娘に、ご実家のお母さんが、オーブンを買ってくれました。
それも業務用の大きな、ドーコン付きの立派な新品。

それは美味しいパンが焼けると喜んでいました。

その後、下の男の子が3才になる頃、やんちゃな息子に手がかかり、パンが焼けないストレス。行き詰まって連絡をくれた。

当時、私は超忙しくて、子供達に手が行き届かない自分を責めていた為、

「パンは逃げないから、お子さんに時間を費やしてあげてね、」そう 伝えると、彼女は納得してくれました。

時として、パンで知り合った人達は、友達以上な気がします。
友達以上に、わかり会える。
何年も会っていなくても、全く違和感がない。

午後、家族で来てくれた裕子さんは、すっと私に抱きついてくれて、「侑莉子さん、よかったね。」何度も繰り返しながら、目を赤くしてくれました。

私の脳裏には、数年前から昨年での自分を思い出し、涙が頬に溢れるのを止められませんでした。

裕子さんは、しきりに始めてパオに来た時のことや、酵母パンを教えてもらったこと、今もパン焼きが楽しくて仕方がない。と、嬉しそうに話してくれました。

3番目の男の子は、2才。
元気マンマン。雨の中も平気で、水溜まりに入って行った。



いろいろあったけれど、
天然酵母パンに出逢えて、
私は、幸せです。

余りに、利用する人ばかりだったから、



ありがとう。
裕子さん。

a0072505_19174653.jpg

[PR]

by paomama | 2012-03-17 22:43
2012年 03月 14日

ありがとうの一日。

最近、お休みの過ごし方は、朝5時半頃起きて、かしわでの出荷の準備をして、子供達の朝ご飯を用意して、夫は掃除。みりは洗濯物を干す。てつはトイレ掃除。ちかは玄関掃除と、ふーちゃんの散歩。

7時半には、みんな登校し、私と夫もかしわでの配達に出発。
専用カップに、コーヒー二つ。
片道20分のドライブ。
読書家の夫は、最近読んだ本の話やネットでの話をしてくれます。

帰宅すると9時。
今までは、その後2時間は半身浴。
たっぷり汗をかいて、スッキリが定番。

けれど、ずいぶん温かいせいか、昨日は朝から元気。
夫と、防災用品を買いに行き、買ったものをしまう為、倉庫の整理。

午後から、ジムにストレッチをしに行き、最終日ギリギリで、確定申告に行く。

帰りに、生活力クラブに「しょうが湿布」と「ハーブチキン」の講習会の案内を書きにより、
帰宅すると、5時を回っていた。

それから、夫と24日の長女の結婚式用の靴とネクタイを買いに出かける。
ギリギリに帰って来た、ちかをおいて、二人で出かけてしまい帰宅すると、ちかのホッペはプンプンにふくれていて、何を言ってもダメ。

食事後、しばらく膝枕で頭をなでていた。そのまま眠ってしまい、そっとベッドへ、
「ママ寒い」と言うので、一緒に布団に入り、そのまま爆睡。
目覚めると12時半年。

今日も一日、ありがとうございます。
[PR]

by paomama | 2012-03-14 21:31
2012年 03月 14日

絹の靴下。

16年前から、進藤先生は知っていて、我孫子の早川さんから「冷えとり」なることを教えてもらう。

靴下10枚重ね履く、なんて理解できませんでした。それはまだ、私が、若かったから、元気だったから、真面目に聞いていなかった。

42才で産んだちかちゃんが、ひどいアトビーだったから、数年後、早川さんに教えてもらいながら、冷えとりを実践しました。

半年頑張って、半身浴や絹素材で頑張ったところ、ステロイド一切使わず完治しました。

私の体調不良あたりから、ご縁があり、また、靴下の重ね履きを始めたのは、一昨年の春。

2年目に差し掛かった今。
全く別人な自分がいる。

靴下を履いたお陰で、寝られるようになり、体調はみるみる改善されていった。
そんな私を見ていたお客様は、靴下の重ね履きを始めてた方も少なくなく。
皆さん、体調を改善され、よろこばれています。

パオはパン屋です。
けれど、絹製品がよく売れていて、喜ばれています。

3月29日 生活クラブデボー新松戸店 2階 組員室
10時間半~12時半
参加費500円
パオママあったかシンプル生活のすすめ 1
しょうが湿布にの講習会をします。
定員12名

お申し込みは、パオまで
[PR]

by paomama | 2012-03-14 04:25 | こころとからだ
2012年 03月 12日

浅草day

夫が、浅草に行きたいと言う。

昔から、ことあることに浅草へ行きたがる。
気の短い夫は、お参りして、浅草ロックスを見て帰る。とんぼ返りだ。

今年のお正月は、末娘のちかが夫に付き合って
来た。

久しぶりに来た浅草は、かなり様変わりしていて、大道芸人やストリートミュージシャンが、私達を楽しませてくれました。

江戸情緒の雰囲気たっぷりで、ウキウキして、
招き猫を見ていると、
夫が、好きなの買えばって、

招き猫は、色によって、意味合いが違うことを、始めて知りました。
夫は、白い招き猫を見て、これがいい。と、即決。

どの子も可愛くて、もたもた悩んでいた私は、言いなり。

はは、
[PR]

by paomama | 2012-03-12 21:18
2012年 03月 11日

ありがとうございます。

今日のはパオの市。
冷たい雨の中、お客様は来てくださいました。
ありがとうございます。

最近、お客様の流れが落ち着いてきたようで

無事、パオの市が終わると、
やっぱり、パンに生かされている自分を感じます。

こころのざわざわも消え、
体はヘロヘロ・・・・はは

たくさんのお客様、ありがとうございました。
来月はお天気だといいな♪
[PR]

by paomama | 2012-03-11 18:44 | 天然酵母パン
2012年 03月 06日

パオのスコーン。

あんパンより売れているスコーン。

試行錯誤の末、最近落ち着いたレシピは、豆乳仕込み、甘さ控えめで、もっちり感がたまらない。

プレーン、豆乳ごま、ヒマワリの種とオートミール、カボチャ、オーガニックショコラ、レーズンの6種類。160円~210円。
a0072505_2135117.jpg

[PR]

by paomama | 2012-03-06 21:25 | 天然酵母パン
2012年 03月 04日

スープカレー。

近所にスープカレー屋さんができました。

さっそく、夫と行って来ました。
珍しく、みりが居て、一緒に行くと言うので、三人で行きました。

北海道では、流行ったらしく、
なんにも知らない私たちは、初めての、スープカレー、初体験。

私は、チキン野菜カレー。
夫は、チキンキノコカレー。
みりは、ワンコインカレーを、注文しました。

とてもスパイシー、でも、油っこくないから、私でも、美味しく食べられました。
a0072505_21215240.jpg

a0072505_21222531.jpg

a0072505_21231724.jpg

[PR]

by paomama | 2012-03-04 21:09 | 暮らし