パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

腰をやっちゃった。

この2週間、本当に身体をよく使った。
引越しを期に、荷物の整理、捨てた捨てた・・・。
気持ちのいいくらい。

始めはお風呂の掃除を3日間。
磨いて磨いて。
そして、押入れの大掃除。
衣類の入れ替え。子供の部屋の整理。
始めると止まらない性格が、バリバリ・・・やりすぎて。
朝7時、雑巾をかけていると、グッと・・・。
「痛い!」
何とか夫に支えられ、横になる。しばらく休むと少し楽になった。
7時半に本郷ちゃんが来てくれたので、お店の鍵を渡してお願いした。
少し休むと起き上がれたので、ゆっくりお店に行き、
仕事1回かよっていて、いつも混んでいる評判のいい整骨院。
朝一で診察券を出したので、待つこと10分。
いつものお兄ちゃんが担当してくれた。

「・・・・気持ちいい~!」電気をかけられて、うとうと・・・。

骨盤がかなりずれているらしい。
そうだよなぁ・・・昨年1月にプールを辞めてから、運動をほとんどしていない。
この1年半で身体の筋肉が消えた感じがする。
スポーツジムの広告を見ては悩んでいたのだ。
けれどここまで痛めると、ジム以前なのだ。

とにかく冷やす。
そう教わり・・・帰り、腰はかなり軽くなった。
・・・が、引越しの手伝いに少し無理をしたら、「いてて・・・。」
仕方なく午後は、冷シップで少し休む。
パンを始めてから、ずっと走りっぱなしの16年間。
みりがお腹に入った1年間だけ、のんびりしていたけれど、
妊娠中にハマッたパンから、現在。

整骨院で転寝も、冷シップで転寝も気持ちいい。
昨日で50歳になったから、これからは
あせらない。
気負わない。
怒らない。
・・・・ありがとうで生きたいな。

腰を痛めたことで、当たり前に使える身体に感謝。

今日のガスなし夕食。
にんじん、たまねぎ、おくらを細かく刻んで、バターで炒めて、ご飯を入れて、コーンを入れて炒めて、塩で味付け、最後に解けるチーズを入れて、さっと炒める。

キャベツの千切り、きゅうり、わかめ、鳥のボイルでサラダ。
[PR]

by paomama | 2010-08-31 19:42 | 暮らし
2010年 08月 30日

50歳のお誕生日

今日は、私の50歳の誕生日。
生まれ変われてよかった。
今までと違う自分がいるよ。
[PR]

by paomama | 2010-08-30 22:40 | 暮らし
2010年 08月 29日

清志の湯初体験

20代の頃から、風呂好き。
母親が健康センターなるものが好きだった関係もあるのか、昔からよく行った。
20代後半は、一人でもよく行った。
一人で水の音を聴いている湯船に浸かる快感。
むくみやすい私の体調にはすごくいいようだ。

だいたい、3時間以上はいる。と
20代の頃仕事の本社が田町だったので、会議に後は半休をもらっては
平和島のクワハウスに行った。

バリバリ数字を伸ばしていた私は、仕事のアイデアを練るのに最適で、
一人、すっぽんぽんで、お風呂、サウナ、水風呂・・・。
これを延々くり返す。
特に水風呂に入った時、身体の毛穴が締まる感じと頭の中が真っ白になる感じが大好きだった。

そして5~6時間滞在すると、パーンと答えが見つかり。
それが当たる。これを私の中では昔から「自分と対話する。」遊びだった。
パンを始めてからも、これは日々続き、流れに乗ってとんとん拍子だった。

また、汗を出すと邪気も抜けるし、冷水に入ることで身体が清まる。
密かに塩を持参で行き、身体を清めていた。
ここ数年、あまりの忙しさから、こんな時間を持てなかったことも
体調不良の原因だったのだろう。

今日も暑い。
午前中、もくもくと掃除を済ませると、早起きの為かうたた寝をしていた。
10時過ぎ、風ちゃんが吼えるので夫が外を見ると渡辺さんが奥様と来てくれた。
「進行状況はどうかと思ってね。」と、渡辺さんは11年来のお客様。
食や水にこだわり、雪の日も奥様がかっぱを着てパンを買いに来てくれていて、
ここ数年、毎年20匹位カブトムシを持ってきてくれて、子供達を喜ばせてくれた。
昨年、私の体調不良の相談にも乗ってもらっていた。
親戚のような存在だ。

工事中の工場を見せて、しばらく世間話。
これも私達がパン屋だから繋がったご縁。ありがたい。

夫も疲れたのか、ほとんど寝ている。
そうだろうなぁ・・・。
今は工事が終わるまで待機状態だけれど、
ずっと朝3時に起きてパンを作って、午後は片しや打ち合わせ・・・。
昼食を済ませると、ちかも遊びに行き、

「よーし!今日は銭湯だ。」と
前回は馬橋の駅前銭湯に行き、ここの水風呂に感激していたけれど、
違うところにも行ってみたいと考えた。
昨年いたまゆみちゃんが清志の湯がお気に入りだったことを思い出し、
夫の自転車で出かけた。
車では何回か通ったことがあるものの、道があまりわからない。
何となくで出かけたので、かなり遠回り。
帰りは10分だったのに、倍はかかった。
その上、北小金は山を切り開いたから半端でない坂道だ。

ようやく到着した清志の湯。
水風呂がなかったことにがっかりしたけれど、サウナが無料なことが嬉しい。
さっそく、お風呂タイムの始まり・・・。

2時間、湯に浸かったり、サウナにはいったり、水シャワーに浴びたり。
なかなか、この水シャワーも快適で。
こんなにたくさん水シャワーを家なら水道代が大変で使えないなぁ・・・。
と清まる自分をイメージした。

やっぱり、きもちいい~!
[PR]

by paomama | 2010-08-29 21:58 | 暮らし
2010年 08月 28日

ゴミを拾う

この頃、10時は寝ていて、2時頃一度目覚める。
また寝るが3時半から4時には目覚める。
お休みに入って、今後のことを考えて緊張しているのか、何度も目覚めて
ハイになって掃除しまくっていた気がする。

最近、ようやく目覚める回数が減ったことと、4時だと眠いと感じる。
軽くストレッチして、風ちゃんとルナの散歩に行く。
散歩といっても、ショートだと駐車場周りをぐるっとだが、毎日歩いていると
缶や紙くず、タバコの吸殻が気になる。
ためしに、さんぽついでに拾ってみた。
かるく袋にたまった。
ならば、と帰宅して、自宅の前の掃き掃除ついでに、道路の端から端まで掃除してみた。
枯葉がほとんどだけれど、タバコの吸殻がすごい!
駐車場まで歩いてきて、ポイ捨てして車に乗るのだろう・・・。

朝のすずしい時間に、掃除が出来てありがたい。
お店がお休みだから、身体がボヤボヤしていて、いつもと違うことを感じる。

今日のガスなし夕食
ご飯を炊飯器で炊くときに、鳥の胸肉、シメジ。塩、醤油でたく。
五合のご飯に、胸肉2枚ゴロンと入れて、
炊き上がると、シメジご飯。
鳥の胸肉は割いて、きゅうりの千切り、梅ドレッシングあえ。
[PR]

by paomama | 2010-08-28 16:45 | 暮らし
2010年 08月 27日

押入れ掃除

ライティングデスクを捨てることで、外に出してら押入れが出し入れしやすくなった。
そこで、押入れのホコリも気になったので、一度全部出してみた。
まあ、すごい汚れ!
具合も悪くなるよなぁ・・・。
一間の押入れが二つ、天袋も付いているからかなりの収納力。
始める止まらない性格で、まるでおひっくり返したおもちゃ箱状態。
みりが「ダイエーに行かない?」と誘われたが、「ゴメン、このままでは、今は無理。」
ちかを誘って出かけた。

もくもくと整理する。
押入れに掃除機をかけて雑巾をかける。
ホコリでくしゃみが出る。
仕事をしていても主婦。自分の掃除の行程は知っている。
当然、どこをサボっているか知っている。
だから、汚いところは見えなくても気持ちが悪い。
整理は夕方までかかったが、随分隙間ができたし、まだまだ収まる。

「お母さん掃除魔になったね。」と笑うちか。
[PR]

by paomama | 2010-08-27 22:32 | 暮らし
2010年 08月 26日

夏の湯たんぽ?

5月下旬から、靴下6枚重ね履きを始めて、しばらく調子がよく過ごしていたものの、
この炎天下の大掃除。何でも庭でバシャバシャ水洗い。
はだしでサンダル。夜もくたびれてバタンキューの生活。
一昨日、目覚めると顔がパンパンにむくんでいて、足裏がビリビリしている。
あわてて、暑い湯に足湯。

寝る時に、5本指の靴下を履いて湯たんぽを足の裏につけて寝ると気持ちいい。
本当は、絹、棉の重ね履き6枚は必要だとのことだけれど、
最近、家事をバリバリしていて、庭での水仕事も多いので、はだしに草履も多い。
お風呂上りにはだしも多い。
そのまま、寝てしまうことも多い・・・。

アカザの鈴木さん、ごめんなさい。

けれど、1時半~2時頃、足の裏がむずむずしてきて必ず目覚める。
寝ぼけながら、60度のお湯の湯たんぽを作り、足元に
羽根布団を足元だけかける。
立てひざで、足の裏に湯たんぽ。
足の裏のむずむずが、じんわり気持ちいい~。
これをした次の朝は、顔がむくまない。
[PR]

by paomama | 2010-08-26 08:32 | 暮らし
2010年 08月 25日

今日の食事

ガスが使えない生活1週間。
始めはご飯だけ炊いてお惣菜を買ってきたりしていたのですが、
野菜不足が心配で、数日前に肉野菜炒めをホットプレートで作ってから、
ホットプレートでなすのしょうが蒸し煮。
今日の朝は、鳥ひき肉となす、しし唐を炒めて、味噌味。
これをイギリスパンのトーストにのせてみた。
「うまーい!」
お昼は梅干のおにぎりに糠づけきゅうり、お豆腐にしょうがをすって、簡単に。
夜は鳥の胸肉をしょうが醤油に漬けてあり、それをにんじんとキャベツ丸ごと1個を刻んで蒸し煮。
ポン酢で頂く。うまいうまいと皆で完食。
[PR]

by paomama | 2010-08-25 23:16 | 暮らし
2010年 08月 25日

ニトリにお買い物

毎日、引越しのお手伝いが続いているはスタッフのお休みにした。
今日は、引き続き電気屋さんとクロス屋さんが入る。
あまりお金をかけたくなかったので、クロスはそのまま・・・。とお話していたのですが、
売場や機械の配置が以前と全く違うため、電気工事でボコボコ穴を開けたので、
貼り直さない訳には行かなくなった。
大工の渡部さんのイメージがドンドン膨らむようなので、もうお任せ。

今回のリフォームを期に、私の30年くらい前のライティングデスクを廃棄することにして、
90cm幅の本棚に私のものは収めようと考えて、午前中に夫と松戸のニトリに出かけた。
10時開店と思っていて、10時半に着くと、まだ開いていない。
11時開店だった。目の前にヤマダ電機があったので、時間つぶしに行ってみた。
そろそろ洗濯機が壊れそう・・・。
7、8キロの洗濯機は最低必要。
けれど、我が家は日当たりは最高だから、乾燥機つきはいらない。
かなり安いのに驚く。
けれど、今日は買わない。次回に・・・。
壊れそうなのに、壊れないと、勿体無い気がするものだ。

久しぶりの電気屋さん。
けっこう面白い。
スチームのついたオーブンレンジが色々あって、コンパクトで使いやすそう。
いずれ、ヘルシオでも買って、パン教室をしようかとも思ったら、ワクワクしてきた。


結局、ニトリで本棚は取り寄せになり、再度来る事にして、
子供部屋のカーテンと電気を買う。
夫が「これだよ、ちかの誕生日プレゼントにと思った犬。」と、デレ犬、むくむく、
まるで抱き枕。
先日、みりと夫がニトリで、その犬を見つけて私に買っていいかと電話をしてきた犬らしい。
大きな犬のぬいぐるみと言う言葉に頭から
「いらない!」と私は即答したのだが、見ると本当にちか好み。
「買おう!」と即、カートに入れた。

夕方キャンプから帰ってきたちかは、出来上がった子供部屋に大喜び。
夫は電話で「ちかのお友達が着ているよ。」の言葉に
犬のぬいぐるみを見て大喜び!
命名「ジロ吉」
[PR]

by paomama | 2010-08-25 22:51 | 暮らし
2010年 08月 25日

風ちゃんとルナを洗う

あまりの暑いので、我が家の犬くん達を洗うことに↓。
ルナをお風呂場に連れて行き、大き目のバケツに残り湯をいれて
まるでお風呂みたいに入れてみた。
気持ちいいのか、おとなしい。
シャンプーでゴシゴシ・・・。
やっぱり、おとなしい。
怖いのかな?
小さいから、すぐに洗い終わり、タオルであらかたふき、自然乾燥。
毛の短いチワワだから楽。

では、中型犬のふわふわ風ちゃんを洗おう。
ゴールデンのミックス犬だから毛がふわふわしている。
こんな猛暑だから外の水道で洗おう。

シャワーにして水をかける。
気持ちがいいのか怖いのか、おとなしい。
毛が長いから、シャンプーでゴシゴシ・・・。
ルナより大変。
シッポもゴシゴシ・・・。
最後にシャワーをたくさんかけて、シャンプーを流す。
・・・・おとなしい。

タオルで水滴をふき取り、ブルブルされても大丈夫な場所につなぐ。
濡れた毛で土に入らないところに繋ぐ。
今日も暑いから、すぐに乾きそう。
[PR]

by paomama | 2010-08-25 21:44 | 暮らし
2010年 08月 24日

かおりちゃんが来た。

子供部屋が完成したことで、ちかの荷物を整理したいと考えて、本郷ちゃんと大川ちゃんはお店の整理に行った。
高いベットの上で掃除をしていると、風ちゃんが「わんわん・・・」と吠える。
見ると、記憶にあるような女性が入ってきた。
??????・・・・・・!!!!
「あーーーー!かおりちゃん!」
10年ぶり位になるだろうか、スタッフで頑張っていたかおりちゃん。
ちかがお腹にいて、体力的にきつくて来てもらった。

兄弟が多いせいか、よく気がつくかおりちゃん。
臨月が近くなった時、身体がキツくて、家の中はぐちゃぐちゃでいても、
「うちも兄弟が多いからこんなもんですよ。」と…よく動いてくれた。

彼女が辞めた後、私は本当に大変で、いかに彼女のサポートの上に成り立っていたかを通感し、
落ち込んだものだ。
そんな、かおりちゃんはパオを辞めて少しして、今のキイニョンの立ち上げに関わった。
シェフとその奥様とかおりちゃんで、手作りで1号店を作った。
影ながらその活躍ぶりには感心していた。
「さすがだな・・・。」と、

ただ、頑張りすぎてしまう傾向のある彼女を知っているだけに、違う心配もしていた。

「・・・・かおりちゃんに会うのが今日でよかった。」そう伝えた。
少し前なら、かおりちゃんに顔が見せられなかった。
自分の中が変化した今でよかった。
また、こんな時に尋ねてくれたことが嬉しかった。
夫も嬉しそうだった。
[PR]

by paomama | 2010-08-24 18:07 | 暮らし