パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 28日

かおり鍼灸院へ行く

先日の新藤先生の講演会の時、司会をしていたのは「かおり鍼灸院」の先生でした。

講座の時、とってもおしゃれに冷えとりファッションをしていた彼女、お声をかけると、お仕事がデザイナーの女性。大病をして大量の薬づけ、昨年の11月から新藤先生の指導の元、冷えとりを実行。

すごいめいげん(毒だし)の戦いぶりをブログにつづり、あまりに頑張っている様子に励まされた。

その中で、先日の講座の後、置き針を送ってもらう手配をしたことに影響され、私も電話をしてみた。しばらくお話をしてから、予約を入れた。

今日の午後3時45分に予約を入れた。

最近は、あまりぱっぱっと、仕事がはかどらない身体な中。
今日はかなり、はかどった。

午後、クレヨンハウスさんの宅配分を手際よく済ませ、スタッフにお願いして出かけた。

なかなか解りづらい場所にあったけれど、
アパートに入ると、笑顔のかおり先生がお出迎え。

しばらく、問診をした後、治療室に・・・

治療ベットに下着姿。
タオルケットをかけられて、背中に湯たんぽ。
頭にと手首に冷シート。

説明されながら、場所場所にあった、針、灸、
太ももに湯たんぽ。

極上に気持ちがいい。

「エステみたいで気持ちがいいです。」と伝えると喜んでもらえた。

3年前から、胸と胸の少し下にコリコリがあり、触ると強烈に痛い。
何か悪い病気かとさえ、思っていた。

先生が、ゴリゴリさわる。

「先生、そこがずっと痛いのです。」と伝えると、

「ここは、心のチャクラなんですよ・・・」

・・・・・・・


「頭のチャクラも硬いですね。」
ぐりぐり・・・

「いてて・・・」




「尾てい骨のチャクラも開けましょうね、」ぐりぐり・・・

・・・・・・・


身体の方々、滞っていて、内臓がかなり冷えていた。

・・・・引っ越す前は、内臓の冷えは常に感じて、湯たんぽだ、お風呂だと頻繁でした。

身体が冷え切っていることさえ、気がつかなかった。

「頭も冷えののぼせがありましたよ。」

足の裏をもんでくれている時、先生の呼吸の音がした。
先生が気を入れてくださっている・・・・そんな感じ。


あまりの気持ちよさに、このまま居たい・・・・。


治療が終わると、ボーっとしている。
気持ちがよくて、ふわふわしている。

まるで、温泉に入った後のよう・・・。


「私が思っていた鍼治療と違いました。エステのように気持ちがよくて、
先生の気を受けているような・・・・。」そう伝えると。

「私の目指しているものは、鍼はあくまで治療の道具なんですよ。」と



帰りに次の予約をして、御礼を言って失礼した。

身体が、少し違う。
妙に落ち着いていて、身体が楽




パンのお話ではない、私の心と身体のお話。
こんなこと、公式ブログで書いていいのでしょうか・・・。
消したほうがいいのか、悩みます。

けれど、私と夫とで作り上げてきたお店、パン。
一連のことから、私は今後の生き方さえ、悩んでいました。



今日も沢山のお客様、来てくれてありがとうございます。
欠品も多少あって、ごめんなさい。


明日は、埼玉の農家さんから直で入れた、農林61号小麦をパ、オの石臼で丁寧にひいて
ジャガイモから起こした天然酵母(12年種次している)で焼いた3キロのカンパーニュを焼きます。
火曜日と土曜日に焼いていて、香りがあって、パン好きさんに大好評。
もっちり、むっちり、そのままでも、軽く暖めてもおいしい。
お勧めは、チーズやトマトはもちろん、切り干し大根やひじきなどよく会う。
[PR]

by paomama | 2010-05-28 23:09 | 暮らし
2010年 05月 27日

メンタルセラピーを受ける

池袋でメンタルセラピーをやっている方を見つけたのは、2週間前位だろうか、
たまたま、ネットで見つけた。


セラピー講座に興味があり、行くことにしました。
[PR]

by paomama | 2010-05-27 19:47 | 暮らし
2010年 05月 26日

23歳の女の子

6月の恵比寿のイベントの打ち合わせに担当の女の子が来てくれた。
まだ23歳のかわいらしい女の子たち。

一人の女の子がアトピーで少しだけ悩んでいた。

ちょうど、冷えとりの講座をうけてきたばかりなので、
しばらくその話になった。

途中、時々くるラディッシュボーヤの営業さんが、パオのパンを扱うかどうかの話をしにきた。

彼はパオのクッキーなどを、企画書に出してくれていて、
その後を聞きにきたのだ。


3人の出会い、不思議。
[PR]

by paomama | 2010-05-26 20:13 | 天然酵母パン
2010年 05月 25日

無塩パン

今日は月1の無塩パンの日。

お客様の中で、血圧が高い方、糖尿病傾向の方のリクエストで焼いています。

国産小麦100%。レーズン酵母使用。
塩はもちろん油も入れません。
それで、パンになるの?とも言われますが、なりますよ。

粉の味が生かされた、面白いパンになります。

一部の方に喜ばれています。
来月は、第一水曜日に焼きます。
[PR]

by paomama | 2010-05-25 15:01 | 天然酵母パン
2010年 05月 24日

失敗から生まれたパン

本郷ちゃん、やってくれたよ、
ドライフルーツは40度の保温室に入れるのだけれど、オーガニックチョコレートまでしまっていました。

で、当然でろでろ状態。
そこで、通常だとライ麦100%の生地に仕込むのだけれど、ソフトなイギリスパン生地に混ぜてみた。ソフトなイギリスパン生地に仕込んでみた。

チョコレートの質がいいから、とっても香りのいいパンに仕上がり。めでたしめでたし。

最近、本郷ちゃんやってくれるんだよね。
へへ。

また3時からお仕事だね。
[PR]

by paomama | 2010-05-24 02:52 | 天然酵母パン
2010年 05月 23日

冷えとり講座

我孫子のけやきプラザで、愛知県の新藤幸恵さんの「冷えとり健康講座」がありました。
新藤先生の冷えとりは、我孫子生活センター代表の早川さんから14年前から指導されながら、不真面目生徒でした。
私自身、マクロビオティックを初めて6年目、発泡酒を飲むと痒くなり、半身浴を進められていましたが、パンを始めたばかりで、すごく忙しくて、「30分もお風呂に入る時間無いよ~」と言い訳をしていました。

けれど、千雅ちゃん(8歳)が生まれて半年の時、すごいアトピー状態になり、薬一切使わずに半身浴で完治したこと。
私自身も2003年、すごい離脱症状が起こり、一年間玄米菜食以外、口にすることが出来ず、半身浴と毒出し帯で頑張ったことがあり、そのときも早川さんには随分お世話になりました。


体調不良はいまだに続く・・・

最近なぜかいろんな出会いがあり、
もつれた糸をほぐすかのように、出かけると
今の自分に必要なことがある。

初めてお会いした幸恵さんは
肌がつるつるぴかぴか、元気な小柄な気さくな方でした。

行ってよかった。
[PR]

by paomama | 2010-05-23 19:55 | 天然酵母パン
2010年 05月 21日

メンタルセラピスト講座


今日は、湯島清水坂メンタルクリニック「薬を使わない精神科医」の宮島賢也先生の
メンタルセラピー体験講座に出席してきました。

私は薬に抵抗があり、以前から飲み続けることができませんでした。
・・・偶然、ネットで宮島先生を見つけて参加しました。

マクロビオティックとも違う視点が面白かった。
・・・・なるほど。
まあ、どうなるか、また報告しますね。
[PR]

by paomama | 2010-05-21 00:43 | 天然酵母パン
2010年 05月 17日

さかいさんちの野菜

最近、自分にパワーがないせいか、
ふと、気がつくと波動の低い食べ物を口にしていることが多いことに気がつく。
引っ越して7年目、いろいろあって、自分のエネルギーも弱くなっていることを感じる。

マクロビオティックといくよりも、波動の高いフレッシュな食べ物を入れて
リセットしないと自分がなくなる気がする。
まずは、取れたての野菜を食べよう。

何年かぶりに、新松戸東口のさかいさんの野菜を買いに行った。

たまちゃんがいた。
何年かぶりに話す。

息子が生まれる前、ここでパンを売らせてもらっていたことを
思い出す。懐かしくて、切ない。


早速、夕飯にフレッシュなサラダ大根とつまみなのサラダ、インゲンのオリーブソテー
ほうれん草の和え物を頂く。
[PR]

by paomama | 2010-05-17 22:20 | 天然酵母パン