パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お店の引越し( 4 )


2010年 09月 10日

あと少し

やれやれの解体工事。
4日半かかった。最後に看板がはずされて、やれやれ・・・・・。
センチになるかと思っていたけれど、そうでもなく、
むしろ新しい仕事の体制に、少しわくわくしてきた。

お店が解体されるのと同時に、自宅の改装も進んでいたので
まるで、ビフォワーアフター。
昼に親方の渡部さんと大川ちゃんが、トラックで買い物に行き、
午後は大工の佐藤さんが、入り口をつけるため、東側の端の壁を壊す作業から始まった。
本郷ちゃんと大川ちゃんは少し手すきになり、床を綺麗にしてくれた後、
風ちゃんとルナの散歩にいってくれた。

午後になると涼しい風がふいてきて、ようやく枯葉の掃除が出来る。
外壁のつたの葉っぱが、夏は青々していて綺麗なのだけれど、
これからは、毎日少しづつ減っていき、山のような落ち葉になる。
今までは、超忙しくて、コツコツ掃き掃除を毎日出来なくて、
うちの前だけ枯葉が残っていることが辛かった。
向こうのお店は綺麗なのに、こっちの広い庭が、どんどん汚くなっていくことも悲しかった。
時々、お花も植えるのだけれど、ダメで
結局、私に2つの場所の管理は出来ないということ。

午後、長女がカレと顔をだしてた。
大きな肉まんを人数分買ってきてくれた。
「誕生日だよ何かくれないの?」と、
・・・・・いろいろ考えたのだけれど、思いつかなくて。
私は、先日メガネを貰ったし、何か考えよう。

外の壁が扉分解体されて、今日は終了。
明日、扉がつく。
後は、仕上げにクロスをはり、電気屋さんがコンセントをつけ、
クーラー屋さんがクーラーを取り付けて、
外にコンクリートが流され、テントが付けられたら完成。

夕飯に子供達が、肉まんコールをするので、少し邪道だけれど
肉まんを蒸すことにした。
春雨サラダを作ろうと思っていたので、ちょうどいい。
春雨サラダは、きゅうりとワカメのあっさりめ、
お昼にごぼうスープを作ったので、それをあんかけにして一品。
[PR]

by paomama | 2010-09-10 21:36 | お店の引越し
2010年 09月 09日

シールはがし終了

昼にはシールはがし終了。
4時半に細かい撤去も終わり、大活躍の大工の佐藤さん。
5時前に戻ってきてくれて、今度は、新工場の棚つり。
夫と本郷ちゃんが指導されながら、トンカントンカン・・・。

棚が出来たことで、かなりスッキリした。
前のお店より狭いので、工夫が必要。
けれど、コンパクトでいい感じ。
8時位まで、本郷ちゃんが手伝ってくれた。
今日はお店の入り口を取り付ける工事をするから、引っ越してきた荷物を整理して終了した。

時間が遅くなったので夕食は簡単に・・・・。
ちかに「何する?」きくと
「チーズ風がいい。」と言う。
ならば、キャベツがあるから!
キャベツとにんじん、ピーマンを千切りにして、オリーブオイルにんにくっで炒めて
蓋をして軽く塩を振り、蒸し煮。
しんなりしたところに、溶けるチーズを乗せて蓋をして出来上がり。
夕方、おやつにホットケーキを食べていたので、
後はスープ位?

今日は、長女の誕生日。
昨日、メールをしようと思っていたら、本人から電話がかかってきた。
長女30歳。
「明日見に行くからね。」って。
[PR]

by paomama | 2010-09-09 20:54 | お店の引越し
2010年 09月 09日

解体4日目

さすがに、昨日は疲れた。
夜、夕食も食べる気がしなかったけれど、親子丼風な簡単な夕食にさせてもらって、
なだれ混むようにベットへ、靴下を履くのを忘れたまま寝てしまい
2時ごろ目覚めると、足の裏がビリビリしている。
けれど、起き出して靴下の重ね履きをする元気も、湯たんぽをする元気もない。
・・・・・ぐっすり?
4時半のアラームも記憶に無い。
「起きなきゃ、起きなきゃ・・・。」と
何とか起き出すと6時。
「身体が痛い・・・。」慣れないい労働に身体が驚いていた。

夕べは、久しぶりに涼しかったので、よく寝られたのか、
足を冷やしてしまったからか、顔がパンパン・・・・。
6時、子供達の食事のしたくもあるから、風ちゃんたちの散歩だけでも・・・・。
身体が痛いくらい疲れを感じていたので、早朝散歩はお休み。
とりあえず、ワンちゃんだけでも。

みりのお弁当を作り、皆の朝食の支度、ちかの身支度、
てっちゃんは7時に家を出て、みりは7時半、ちかは7時35分とバラバラ・・・・。
この朝の数時間がバタバタ・・・で
お弁当を作っていると、朝からてつが、アレ食わせろコレ食わせろとうるさい。
その上、着たものはそのまま脱ぎっぱなし、やりっぱなしで行ってしまう。

今は、この朝の子供達のバトルを終えると、疲れきってしまう。

洗濯機もまだ回していない。・・・・・今日は身体が持たない。
「・・・・・・ゴメンちょっと・・・。」と夫に言い残して、ちかのベットに潜り込む。
「身体が、痛い。」昨日の作業で、身体ボロボロ?情けない。
8時半に本郷ちゃんが来るから、それまで・・・・。
布団に潜る。

まるっきり、夫を無視したような生活だ。
本郷ちゃんが8時20分に来た。
門を開ける音がした。
何とか起き出して、パンパンにはれた顔で「・・・・おはよう。」
ここまで来ると、みんな家族みたい。

かしわでの配達に一緒に行く。

自宅に戻ると夫は、洗濯、掃除を済ませていてくれた。
数日、掃除、洗濯は120%並にこなしていたのだけれど、
「今日はごめんなさい。」

さあさあ、今日のシールはがし、解体、どこまで終わるか!
[PR]

by paomama | 2010-09-09 13:24 | お店の引越し
2010年 09月 08日

解体3日目

9時に職人さんが来る。
それにあわせて、みんなお店に集合。
ここ3日整骨院に行けなかったので、朝一に整骨院に行ってから、お店に顔を出すことにした。
混んでいる整骨院の為、朝一を逃すと、なかなか行けない。
「林さん、随分良くなりましたね。」と担当さん
毎日、姿勢や歩くことを意識して生活している。
洗濯物をたたむ時にも骨盤を意識して正座(笑)

10時少し前にお店に行くと、二人、四苦八苦して赤いシートはがしに専念。
「これなら、私にも手伝える?」と参加。
大川ちゃんは、ドライヤーで暖めながら引っ張っていた。
けれど、ぷつんと途中で切れる。
「・・・・何か、いい方法は?」とカッターナイフで切り込みを入れてみた。
コツコツ・・・・コツコツ・・・・。これしかない!
一枚一枚、大変だけれど、はがす。
「これは、大変!いつ終わる?」そんなことを考えながら始める。

しばらくすると、だんだん慣れてきた。
コツも少しづつ見つけてきて、長~くはがせると、嬉しい。
みんなでやるから楽しい?
そんなことを考えていると職人さんに叱られそう。
コツコツ・・・コツコツ・・・・。続ける。

「お昼は何食べたい?」二人に聴くと、
「ご飯がいいなぁ。」大川ちゃん。
「・・・でも、本郷さんは麺が言いそうですよ。」と
「・・・・・なら、先にお昼の支度をしに戻るから、時間になったら来てね。」と戻ることにして、
「…・・・麺?」
外は、雨がチロチロ、台風の影響。
「寒いから、暖かいうどんにしよう。大きな油揚げとわかめを入れて!」

大きな鍋で出しをとり、醤油、みりんで味を調えて、大きく切った油揚げをうどんと一緒に煮込んで、
わかめ、刻み葱はあとから・・・・。
煮込んでいる間に、たまねぎ、にんじんを細かく刻んで、昨日ゆでたヒヨコ豆、卵を入れて簡単チャーハンを作った。
雨が、少しづつ振ってきた。
「台風、大丈夫かな・・・」

今日は、オーブンの仕上げに山賀さんも来てくれて、
「山賀さんも一緒にいかがですか?」と皆で昼食。

本郷ちゃんたちは、一休みをしてお店に戻り、
片づけをしているうちに雨が強くなってしまった。
「・・・・・お店に行けない。」しばらく待つことに・・・・。
けれど、一向に止まない。
「なら、長靴で・・・。」運動靴、靴下、タオルを持って長靴で行くことに。

体操着のまま、ずぶぬれのてっちゃんが帰ってきた。
ともきくんとい鼻歌で、「まだまだ幼い。」雨を楽しんでいる?
「チャーハンとうどんがあるからね。」食べ盛りの息子に伝えて、店に傘をさして歩いていく。
、ほとんど誰も歩いていない。
学校帰りの中学生、皆、ずぶぬれ。

なんとかお店に到着すると、かなり進んでいた。
「すごい~!」と、長靴を履き替えて、シールはがしに参加。
皆で黙々と作業を続ける。

・・・・・ふと、気づくと雨は止み、日がv差し始めていた。
傘をさした小学生が長靴でジャブジャブ、大きな水溜りに入っていった。
小学2年生位だろうか、ランドセルをしょったままの男の子が、
「泳ぐぞ~!」とそのまま水溜りにじゃぶんと身体ごと寝そべる。
ゲラゲラ笑いながら、他の男の子は水溜りの水の掛け合いっこをしていた。
その光景を見ていて、息子の小さいときを思い出した。

うるさくて、うるさくて仕方が無かったけれど、
「あんなもんだったんだなぁ・・・・。」と


シールはがし、8割終了って感じ。
[PR]

by paomama | 2010-09-08 23:43 | お店の引越し