パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 27日 ( 2 )


2013年 02月 27日

パオのパンにありがとう - 2

4か月の赤ちゃんを抱っこして来てくれたあ客様は、赤ちゃんが卵アレルギーかも知れないとのことでした。
ある時、赤ちゃんが真っ赤になってしまい、病院に連れていったところ、どうも卵が怪しいとなり、
実験的に卵を食べてみたら、おっぱいを飲んだ後、真っ赤になってしまったそうです。

しばらくの間には、卵が入ったものは食べられないから、パンももちろんダメ。
パオのことを知り、20分かけて歩いてきたと言う。

少し、いろいろお話させて頂き、過去のお客さまの話やステロイドや添加物の話などをしました。

我が家の末娘は6か月あたりから、口元が赤くなり、瞬く間、顔中がボロボロになってしまい、壮絶な数ヶ月ののち、薬を使わずに治めた経験があり、そんな話をすると、ほっとされたようでした。

帰り際に、「食べられるパンや焼き菓子がたくさんあって嬉しい。また来ます。」 と、喜んでもらいました。

夫は我が家で誰よりも早く起きて、仕込みを始めます。
私は、5時でも6時でも間に合います。パオの一日は夫の仕事から始まります。
毎日大変だけど、こうして喜んでもらえる。

パオのパンを作っている夫とパオのパンに感謝です。
[PR]

by paomama | 2013-02-27 20:43
2013年 02月 27日

無塩ライ麦パン焼きます。

7年前からのお客さまが、乳ガンになってしまい、集中治療が始まります。
出来れば、塩の無いライ麦100%のパンが欲しいと相談されたのは10日前のこと。
と、言うわけで、金曜日にライ麦100%無塩パンを焼きます。
こあ興味のある方、数に限りがありますので、お問い合わせください。

また、私自身のめいげんがきつく、今日もノーメイクで失礼しました。
冷えとり、やればやるほど、いろいろ身体から出てきます。
夫には申し訳ないけど、体調が悪く朝がだめです。


頭痛の無い人間が、水を飲むようにしたら、しばらく頭が痛くて、体の毒素?なんてね、
けれど、震源地のちかを毎日抱いて寝ていたのに、私だけインフルエンザにならないし(-_-;)

まあ、持病、慢性疾患のある方はご相談くださいね。
食べられるパンや焼き菓子かみたくさんあります。

卵はもちろん、パター、乳製品、砂糖の入らないパンやクッキーがあります。
その際はぜひ、お声をかけてくださいね。
a0072505_20103463.jpg

[PR]

by paomama | 2013-02-27 19:56 | 天然酵母パン