パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 28日

息子の話。

一番忙しい時期に生まれた息子は、ほとんど手をかけていない。
元気だけが取り柄の息子は、ワンパクマン!
男の子は勉強が出来なくても元気で運動が出来ればいいと、2年生の時からボクシング。4年生の終わりから野球。高校からはバトミントンをやっている。

大学に入っても続けていて、朝7時に出ていくと、帰宅は12時近く。
一年生は審判にかり出され、あちらの大会、こちらの大会と休みもない。
大学に入ってから、全くのオフが何日あっただろう。
やたら、でかくなった息子の洋服や靴はサイズが合わなくなって、出費ばかり。
勉強は出来ないけど、運動は好き。
真面目だけど、私はアポチン息子といつも言っていた。

夕べ、12時に目覚めると息子はいない。
大学が遠いので、時々友達の家に泊まるので、そう把握した。
2時頃、ガタガタする音に目覚めると息子が帰宅。

どうしたのか聞くと。

電車で具合の悪そうな女性がいて、
「大丈夫ですか?」と声をかけたそう。
取手まで帰るのだと言うが、すごく具合が悪そうで、
取手は、新松戸の先。
「送って行きましょうか?」と話して送っていったと言う。
時間は深夜。

結局、自宅まで送ると、最終電車は無くなっていた。
女性のお母さんが恐縮して、タクシーで帰るようにお金をくれたと言う。
タクシーを捕まえて、新松戸までいくらか聞くと、6000円位だと言う。
タクシーで帰る事にしたですが、運転手さんは昼間の価格を話してしまったようで、深夜料金なのでメーターはドンドン上がった。

すると、運転手さんがメーターを6000円で止めてくれたと言う。

息子が経緯の話をしたかは分からない。
深夜に新松戸まで帰るのだから、運転手さんが聞いたのかな?

帰宅した息子は、運転手さんが親切だったんだと話す。

「親切したから、親切のお返しをされたんだよ。」
女性は大学生だったと
具合が悪そうでも、なかなか声はかけられないし、送っていこうなんて考えない人が多いだろう。
どこか素直だから声をかけられたのかな?

うちの息子はアポチンだけど、良いとこあるじゃない!


きょうのお弁当は奮発しよう。
a0072505_06034349.jpg

[PR]

by paomama | 2016-09-28 05:39


<< 高橋さんの話。(偽)      ハワイに行った太郎くん。 >>