パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 09日

不思議な治療⑶

次の日の朝、目覚めて起き上がる時に、いつも来る腰のピキーンとした激痛は無い。
やっぱり、効いているの?

一週間過ごすが、腰は楽な気がした。

そして、今日は2回目の治療。
朝一は混みそうなので、先週と同じ位の時間を目安に出かける。
と、言っても治療は数分で終わるから、混雑していても、
一人5分程度でサクサク終わるから、 退屈はしない。

今日は混んでるの?
8人は座れる椅子がいっぱいで、スリッパも足りない。
仕方がないので、治療が終わって帰る方をまつ。

わずか数分で、治療室から女性が出てきた。
スリッパをお借りして、待合室に上がる。
しかし、人が履いていたスリッパを、すぐに履くのは何とも………。
混んでると思っていたら、付き添いで来ていた方もいたようで、サクサク終わる。

しんと、静かな待合室に治療中の会話が聞こえるので、面白い。
中には、一瞬で痛みが消えて喜んでいるいる方もいた。
数分後、自分の番が来た。

しばらくぶり?

いえ、2回目です。

名前は?

林です。

先週に書いた名刺サイズのカルテを見る。

ああ、その後どう?

……前よりはいいんですけど、まだ痛いんです。
あと、2月に自転車で転んで痛めた右膝の違和感が取れないんです。

座って。
治療ベットに座り、先生は後ろに回る。

うん、解った。
こっちの台に移って。

縦型治療ベットに移動。

うい〜ん。ベットが斜めになり、
先生はまた、頭から背中、ふくらはぎ辺りまで
軽くつまみ払うように、サワサワと治療?
わずか、1〜2分ほど。

はい、こっちに来て、
ベットを移動。

どう?
少し楽なようです。

はいっ、じゃあまた、一週間後に来てね。
[PR]

by paomama | 2015-07-09 20:47 | こころとからだ


<< 不思議な治療(4)      不思議な治療 >>