パオのパン生活

paomama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 26日

23歳の女の子

6月の恵比寿のイベントの打ち合わせに担当の女の子が来てくれた。
まだ23歳のかわいらしい女の子たち。

一人の女の子がアトピーで少しだけ悩んでいた。

ちょうど、冷えとりの講座をうけてきたばかりなので、
しばらくその話になった。

途中、時々くるラディッシュボーヤの営業さんが、パオのパンを扱うかどうかの話をしにきた。

彼はパオのクッキーなどを、企画書に出してくれていて、
その後を聞きにきたのだ。


3人の出会い、不思議。
[PR]

by paomama | 2010-05-26 20:13 | 天然酵母パン


<< メンタルセラピーを受ける      無塩パン >>